18日、香港の女優カリーナ・ラウが、夫で俳優のトニー・レオンについて、「とてもやりにくい人」と語った。写真はトニー・レオンとカリーナ・ラウ。

写真拡大

2016年4月18日、香港の女優カリーナ・ラウ(劉嘉玲)が、夫で俳優のトニー・レオン(梁朝偉)について、「とてもやりにくい人」と語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

香港映画界のカリスマ俳優として知られるトニー・レオンは、カリーナ・ラウと長年の交際を経て、08年にブータンで挙式。2人は1988年に共演した舞台劇で恋に落ちたとされ、すでに30年近くを共に歩んできたことになる。

中国のリアリティー番組「一路上有[イ尓]」シーズン2にゲスト出演したカリーナ・ラウが、夫について語った。芸能人夫婦の悩みの聞き役として登場し、「どうやったら円満にいくのか、私だって今でもその方法を探してるわ」と意外な本心を暴露。夫のトニー・レオンについて、「うちのアレは、とってもやりにくいの!」と語っている。

ネットユーザーからは、「スターも人の子。どこも同じなんだな」「お互いに更年期でイライラしてるのでは?」「子どもがいない夫婦は衝突しやすいのかもね」などといった声が上がった。さらに、かつてトニー・レオンが映画「ブエノスアイレス」で俳優レスリー・チャン(張国栄)と同性愛者を演じただけに、「トニーはレスリーが忘れられないようだ」などとジョークも飛び交っている。(翻訳・編集/Mathilda)