【女性のガチ本音】結婚相手に求める最低限の年収ランキング

写真拡大

女性が結婚相手に求める最低限の年収、気になりませんか?

結婚するなら、ある程度の年収が必要ですよね。そこで、20〜30代女性250人に結婚相手に求める最低限の年収を調査・ランキングにしました。

バブル全盛期の頃の女性の理想は3高(高身長・高学歴・高収入)と言われ、高収入も必須条件だったようですが、現在の女性はいったいどれくらいを求めているのか。最低限の年収について早速見ていきましょう!

女性250人に聞いた!結婚相手に求める最低限の年収ランキング
1位 350万円〜400万円未満
2位 500万円〜550万円未満
3位 550万円〜650万円未満
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「350万円〜400万円未満」が選ばれました。意外?にも堅実な結果となりました。年収350万となると高い家賃のところに住んだり、海外旅行に行ったりなどは出来ないかもしれませんが、夫婦二人の結婚生活には事足ります。共働きならばさらに余裕ができるでしょう。
それよりも相手の性格や容姿の方が大事、と思う女性が多くいることがランキングの結果から伺えますね。

2位には「500万円〜550万円未満」。結婚してしばらくして子どもができると、マイホームを購入しローンを払ったり、習い事や幼稚園などの教育費が必要になってきます。これくらいはあった方が安心というのが「500万円〜550万円未満」という結果なのかも。
将来専業主婦になることを想定している女性にとっても最低限の年収になりそう。先を見据えていますね!

3位は「550万円〜650万円未満」がランク・イン。結婚して女性が専業主婦になっても充分な年収です。ものすごく贅沢をしたり物価の高い地域に住まなければ、子どもが出来ても余裕のある生活ができる年収と言えるでしょう。

厚生労働省の平成27年度の調査によると全国の男性平均年収は約335万円だそうです。もっと高望みする女性が多いのかと思えば、平均よりちょっと上の年収であればいいと考える女性が多くいることが分かりました。
高収入を求める女性が多い結果になるのかと思いきや、意外とランキングではそんなに多くない傾向です。あまり高収入だと、実はギャンブラーだったりという裏がありそうで身構えているのかもしれませんね。ぜひ4位以降のランキング結果もチェックしてみてくださいね!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対して複数選択回答アンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:250名(20~30代女性)
調査期間:2016年3月4日〜2016年3月8日