fuk201604180300_1

写真拡大 (全3枚)


もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク。でも今年は、飛び石連休続きでなかなか遠出の旅行が楽しめない。そんな時は近場でプレミアム感のあるお出かけを…!ということで、ホテルブッフェ情報をまとめてみた。GWならではのスペシャルブッフェも多数あるので、この機会にぜひ出かけてみたい。まずは首都圏編から。

1.【オリエンタルホテル 東京ベイ】「ゴールデンウィークスペシャルブッフェ」
まずは東京ディズニーリゾート(R)・パートナーホテルのオリエンタルホテル 東京ベイ2階のレストラン「グランサンク」から。GW期間は、定番人気のビーフステーキをはじめ、通常フェアにはない熱々の点心や北京ダック、海鮮ちらし寿司など、和食や中華のメニューも登場。さらにディナータイムには、握り寿司やズワイガニも楽しめる。ランチ大人3800円/子供2400円/シニア3500円、ディナー大人4900円/子供2700円/シニア4000円(税・サ料込み)。5月3日(火・祝)〜5月8日(日)開催。(http://www.oriental-hotel.co.jp/)

次は、羽田空港からも近い「第一ホテル東京シーフォート」のスペシャルブッフェ情報を2つ。


2.【第一ホテル東京シーフォート】「海老・蟹・ビーフ合戦」
1階レストラン「グランカフェ」で開催のスペシャルバイキング。最大直径30cmを誇る豪快な「アメリカンローストビーフ クラシックスタイル」や「オマール海老と海の幸のペスカトーレ」や「ズワイガニの冷製」などの豪華な「海老・蟹・ビーフ料理」が勢揃い。バイキングを食べながら、ランチは「ミニクラシックコンサート」、ディナーは「ジャズライブ」も楽しめる。ランチ大人4200円、小学生2300円、幼児(3歳以上)1500円、シニア(65歳以上)4000円。ディナー大人5800円、小学生2800円、幼児(3歳以上)1800円、シニア(65歳以上)5500円(税・サ料込み)。開催日など詳しくはコチラ(https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtseafort/restaurant/36/fair/feg4PWCX6u/)から。


3.【第一ホテル東京シーフォート】「鉄板焼ランチバイキング」
こちらは、ダイナミックな鉄板焼ランチバイキング。スペイン産イベリコ豚ベジョータやオーストラリア牛フィレ、ロースをはじめとする肉類や多彩なシーフードが食べ放題。さらに、1人1食限定のスペシャルメニューで「オーストラリア牛フィレ&フォアグラ ロッシーニ風」や「オマール海老の鉄板蒸し焼き」なども。豪華な食材をシェフが目の前で焼き上げてくれる。大人 6600円、小学生 2500 円、幼児(3歳以上)1600円(税・サ料込み)。地上100mの天空のレストラン・28階鉄板焼「天王洲」にて4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)。(https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtseafort/restaurant/37/fair/f1iUFVnz7P/)

4.【吉祥寺第一ホテル】「KICHIジュニア 職業体験&バイキング」
最後は、子ども向けの職業体験にバイキングがセットとなったイベントを紹介。フロントカウンター・ベッドメイキング・ウェイター・調理などのホテルの仕事や、フラワーアレンジメント・カメラマンなどの仕事をプロのスタッフが丁寧に教えてくれる。そして食事は、7階宴会場「春日」でのバイキングを。料金は、大人・シニア共通5500円、小学生 3000円、幼児(4歳以上) 1500円で、職業体験に参加する場合1000円プラスに(税・サ料込み)。5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)開催。楽しい思い出が作れそう。(https://www.hankyu-hotel.com/hotel/kichijojidh/event/Y8NwHxVsK8/index.html)