体験型コンテンツ「TOKYO 弾丸フライト」では未来の東京の名所をフライトできる

写真拡大

サンシャイン60展望台(東京都豊島区)が4月21日(木)、「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープンする。

【写真を見る】スリル満点の4D体験!「スウィングコースター」

コンセプトは“SKY CIRCUS”。VRテクノロジー、4D体験、インタラクティブ・アニメーション、CGアニメーションなどの技術を新たに導入し、「見るだけの展望台」から「体感する展望台」へ、眺望や高さをさまざまな形で体感できる施設に改装した。

海抜251mの展望台は360度の大パノラマを展開しており、新宿ビル群や富士山、東京スカイツリーなどを見渡すことが可能。展望台内は「SKY CIRCUS TENT」「天空251」「カレイドスケープ」「SKYブリッジ」「SKY PARTY」「Cafe Quu Quu Quu」「SKY CIRCUS SHOP」の7つのエリアに分かれている。

注目は、最新テクノロジーを駆使した体験型コンテンツ「SKYブリッジ」。このエリアでは、人間大砲型のマシンに乗り込みゴーグルを装着し、未来の東京の名所をフライトする映像が楽しめる「TOKYO弾丸フライト」や、池袋の街を上空から疾走する映像のブランコ型体感コースター「スウィングコースター」が楽しめる。

また、「カレイドスケープ」エリアでは、風景と光や鏡を織り交ぜたさまざまな視覚体験ができるフォトスポットを設置。無限反射映像トンネル「無限スケープ」は、自身が巨大な万華鏡の中に入り込んだような感覚で光と影が楽しめ、日本の四季の移ろいを表現した映像や、幾何学的な模様が映し出す世界が表現される。

ほかにも、「Cafe Quu Quu Quu」では、「SKY CIRCUS TENT カレー」(1000円)や「雲のティラミス」(650円)など、SKY CIRCUSにちなんだオリジナルメニューを販売。「SKY CIRCUS SHOP」では、老舗チョコレートブランド・レーマンとコラボレーションした「SKY CIRCUS クッキー(スウィートチョコ、ホワイトバニラ)」(各990円)や、空にちなんだ“天空恋みくじ”がついたネックレス&チャーム「ガラスアクセサリー『天空恋みくじ』シリーズ」(各1000円)など、空や天候をイメージしたグッズを取り揃える。

“東京を、空からおもしろく”のメッセージ通り、これまでの展望台の概念が変わる仕掛けが盛りだくさん。地上にはない世界を体感しに、足を運んでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】