「入学式のNGファッション」3位ミニスカ2位ギャル服よりドン引きな1位は?

写真拡大

この春、お子さんが新1年生になったという方は、入学式にはどんなファッションで臨みましたか?

「そりゃバッチリ気合いいれて!」と胸を張る方も多いでしょうが、そのおしゃれの方向がまちがっていたら悲惨……。周囲から“非常識ママ”認定されてしまうと、子どものお友達関係にも悪影響が及びかねません。

そこで、『WooRis』では既婚女性413名を対象に“入学式・入園式でのNGファッション”についてアンケートを実施しました。

自分の服装を振り返りつつ、早速ワースト3の結果をチェックしてきましょう!

 

■ワースト3位:ミニスカート(16.0%)

「入学式・入園式で“これはないだろ!”と思ったママの服装は?」という質問に対し、“ミニスカート”と回答した方が16.0%。そういえば元モーニング娘。の辻希美さんも入園式ファッションで叩かれたことがありましたね。

『WooRis』の過去記事「周囲から非難の嵐!入学式ママのNGファッション5個」においても、パーソナルスタイリストの高田空人衣さんが以下のようにアドバイスしています。

<パンツ、スカート、ワンピースいずれもミニ丈は好ましくありません。スカートやワンピースなら膝丈、パンツならフルレングスやクロップド丈など長めの丈ですっきりした印象に見えるものにしましょう。>

どれくらいで“ミニ”だと感じるのかは主観によるところもあるでしょうが、膝丈くらいならば安全圏といえそうですね。

 

■同率ワースト3位:過度なシースルー(16.0%)

同じく16.0%の不支持票を集めたのが“過度なシースルー”。

袖部分にさりげなく透け素材が入っているくらいならOKでしょうが、胸元や膝上まで透け透けで目のやり場に困るようなファッションはいただけません。周囲のママから「合コンか!? キャバクラか!?」と冷た〜い視線を集めることまちがいなし。

ミニスカートにも当てはまることですが、肌の露出はなるべく控えるほうがいいでしょう。

 

■ワースト2位:ギャル服(16.9%)

派手なラメ、豹柄、ピンヒールなど、いかにもギャルっぽいファッションも入学式では浮いてしまいます。

もちろん服装だけでなく、髪型・メイクなどにも気をつけましょう。髪色が明るすぎたり、カラーコンタクトをつけたり、アイメイクやネイルを盛りすぎたりすると悪目立ちするおそれが……。

 

■ワースト1位:ボディコン(18.6%)

そして、入学式・入園式で「これはないだろ!」と思われるファッションの頂点に立ったのは、“ボディコン”という結果に。

お子さんの門出を祝う式典なのに、セクシーすぎる装いでは「一体ここに何しにきたの?」といぶかしがられることにもなりかねません。

また、ボディコンのつもりはなくても、昔のスーツを着たらピチピチで……ということもあります。きちんと今の自分の体型に合ったものを着用するようにしましょう!

 

■その他こんな服装もNG!

ちなみに、5位以下は「ジーンズ(14.8%)」、「派手な色の服(9.7%)」、「普段着(8.0%)」と続きます。

ジーンズといっても、ちょっとしたよそいきにもできそうな“きれいめジーンズ”もよく見かけますが、ジーンズであることには変わりはありません。入学式・入園式のような公的な場では非常識認定されやすいでしょう。

服や靴の色は、黒や紺、グレーやベージュ、オフホワイトなどベーシックな色を選ぶのが基本とのことです。赤や青、緑などアクセントカラーが目立つデザインのものは避けましょう。

“普段着”はセクシー系や派手系とくらべるとまだマシだと見られているようですね。ただ、他のお母さん方がフォーマルな装いなのに、ひとりだけスーパーに買い物に行くような格好というのも悲しいものが……。

あくまで子どもが主役なので過度にめかしこむ必要はありませんが、上品で知性を感じさせるようなママ服でお子さんを祝福したいものですよね。

 

いかがでしたか? 特にワースト3は入学式・入園式に限らず、授業参観や運動会などさまざまな学校行事においてNGなファッションだといえます。

「入学(園)式でやらかしてしまった!」というお母さんは、次回からは控えめなファッションで名誉挽回を狙いましょうね。

(ライター 中田綾美)

 

【関連記事】

※ 子どもに迷惑!ママが「入学式で絶対やっちゃダメ」なNG行動7つ

※ えっ…逆でしょ?我が子を自立させたいなら思い切り「甘えさせる」べき理由

※ 「入学式でママが気にすること」3人に1人がアレを見せる事に抵抗あり

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強〜い味方とは

※ キレイなママさんはみんな使ってる! 美容家も唸る「自然派化粧品」が凄い

※ ママ友から視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 働きママの心が軽くなる!?「家事の驚くべきメリット」3つ

※ 一生お前だけ!男が「離婚したくなる妻vs手放したくない妻」の差とは

 

【画像】

※ TAGSTOCK1 / Shutterstock