好調に伴い世界ランクも上昇中(撮影:GettyImages)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 最新の女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「ロッテ選手権」で20位タイフィニッシュを決めた宮里藍が77位に浮上した。その他の日本勢は野村敏京が36位、宮里美香が38位でオリンピック出場権を得る上位2名をキープ。国内女子ツアー勢は熊本地震により「KKT杯バンテリンレディス」が中止となったため大きな変動はなかった。

 韓国代表でのオリンピック出場を目指すイ・ボミも国内ツアー参戦予定だったためポイントの上積みはならず依然として韓国勢8番手のままとなっている。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(13.94pt)
2位:インビー・パーク(9.44pt)
3位:レクシー・トンプソン(7.45pt)
4位:ステイシー・ルイス(6.41pt)
5位:キム・セヨン(6.18pt)
6位:ハナ・ジャン(6.06pt)
7位:ブルック・ヘンダーソン(5.93pt)
8位:チョン・インジ(5.82pt)
9位:エイミー・ヤン(5.59pt)
10位:フォン・シャンシャン(5.07pt)
15位:イ・ボミ(4.09pt)
36位:野村敏京(2.15pt)
38位:宮里美香(2.09pt)
47位:大山志保(1.95pt)
56位:渡邉彩香(1.78pt)
60位:上田桃子(1.63pt)
62位:菊地絵理香(1.61pt)
68位:横峯さくら(1.42pt)
75位:鈴木愛(1.39pt)
77位:宮里藍(1.31pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム特別編】