Amazonの偽サイト「amazon-co-jp.pw」に注意 ログイン情報を盗み取られる可能性/画像はAmazonの偽サイト「amazon-co-jp.pw」スクリーンショット

写真拡大

大手ショッピングサイト「Amazon.co.jp」の見た目を真似た偽サイト「amazon-co-jp.pw」が出現している。ログイン情報を入力すると、個人情報を盗み取られるおそれがある。


偽サイト「amazon-co-jp.pw」は、ロゴやサイトデザインが本物そっくりに作られており、一見しただけでは見分けがつきにくい。本物のAmazonとの違いはURLで、本物が「amazon.co.jp」に対し、偽物は「amazon-co-jp.pw」となる。また、偽サイトでは、ログインページにSSLサーバ証明書を取得している鍵マークが表示されず、ログインページ以外をクリック・タップすると、中国語で「ページが見つかりません」とエラーメッセージが表示される。


「amazon-co-jp.pw」でログイン情報を入力すると、クレジットカード情報の入力などを要求される。ログイン情報だけの入力でもAmazonサイトにログインされ、個人情報を盗まれる可能性がある。URLをしっかり確認し、スマートフォンではアプリを使うなど、偽サイトにログインしてしまわないよう注意が必要だ。