ゴールデンウィークも約半月後に迫り、そろそろ予定を立てる人も多いのではないでしょうか。

今回は日本の真ん中にあたる中部地方のオススメスポットを5ヶ所に厳選して紹介していきます。

■名古屋城

場所は愛知県名古屋市です。金のしゃちほこが天守閣に飾られているのが特徴。意外と知られていないのが、築城主は徳川家康であるということです。城内には名古屋城の歴史に関する展示物が多くあり、当時の貴重なものを見ることができます。天守閣に飾られている、実物大の金のしゃちほこのレプリカが城内にはあるのも魅力的な点。

■富士サファリパーク

場所は静岡県裾野市です。大型動物園施設でもあるため、基本的にはマイカーやジャングルバスなどでパーク内を回ります。パーク内には80種類以上の動物がおり、動物に触れられるふれあいゾーンなども用意されています。ライオンの三つ子が4月23日から公開されることが決まっており、行かれるかたは必見です。

■富士急ハイランド

場所は山梨県富士吉田市になります。日本を代表する遊園地となっており、なかでも絶叫系のアトラクションの評価はとても高いです。富士山を眺めることができるFUJIYAMA・日本一怖いお化け屋敷との呼び声もある戦慄迷宮・総回転数世界一の記録を持つええじゃないかなどが揃っています。

■千里浜なぎさドライブウェイ

場所は石川県羽咋市になります。日本で唯一、クルマで砂浜を走行できる場所です。その長さは全長約8km。砂浜のすぐ横には海があるため、海風や波の音を感じながらドライブすることができます。窓を全開に開けて走行するのがオススメ。

■白川郷合掌造り集落

場所は岐阜県白川村になります。世界遺産にも登録されている集落です。集落には今でも実生活を送っている人たちがいます。都会の喧騒を忘れさせてくれそうな、風情漂う風景には思わず目を奪われます。展望台から集落の様子を見渡すことができるため、全体像を見てみるとまるでミニチュアの世界を見ているような感覚を味わえるのも魅力的。

都会ならではの雰囲気と自然の豊かさが見事に融合している地域でもあります。

(鈴木 唯)

ゴールデンウィークは日本の真ん中へ。中部地方のオススメスポット5選(http://clicccar.com/2016/04/19/366564/)