仕事も恋も楽しみたい! でも、実際は仕事だけで精一杯になっている自分がいる……このままだと仕事が恋人になりかねません。ですが、今までのやり方をほんの少しだけでも変えれば、毎日の充実度も変わってくるかもしれませんよ!
そこで今回は、デキる女のプライベートやりくり術をご紹介してまいります。

「早朝」や「深夜」の時間を有効活用する

どんな人も1日24時間。こればっかりは、どんなに頑張っても状況を変えることはできません。仕事とプライベートを両立しようと思っても、なかなか思うようにいかないときは、早朝や深夜の時間を有効活用してみてはいかが?
たとえば朝7時に起きているなら、1時間だけでも前倒しで起きることによって、その1時間で資格取得に向けて勉強したり、近くのカフェで朝活ができたり……と、今まで「やってみたい!」と思えることが一つ、二つと達成できるようになります。
朝が苦手な人は深夜の過ごし方を変えるだけでも、今までとは違った1週間になるでしょう。ただダラダラとネットサーフィンをするのではなく、仕事と同じく調べたいことを箇条書きにして、メリハリある時間の使い方を意識しましょう。

ONとOFFを分けない

仕事とプライベートを両立するためにONとOFFをわけることは重要視されています。でも、つねに何かを頑張っていたい、あるいは向上心が強い、意欲が高い人にとっては、ONとOFFをわけようとすると、それがかえってストレスの原因になる場合もあるのです。
そもそもどんなに明確にわけたところで根っからのキャリア女子の場合、たとえ恋人といても頭の中は仕事のことを考えているもの……。思い切って「生きることが趣味です!」くらいに割り切ってあえて分類しないでおくことで、両立しやすくなるかも!?

スキマ時間を上手に利用する

仕事と恋を両立していくって、なかなか大変。でも、スキマ時間を上手に利用すると、両立もしやすくなりますよ。たとえば、なかなか会えていなくても、会社へ向かう途中や移動中など軽くメッセージを送るだけでも、彼との関係を安定させられますよね。
よく仕事で忙しいから連絡をする暇がない! と主張する人もいますが、それは単に恋愛が面倒くさくなっているだけであって、仕事は言いわけにすぎないのです。きちんと両立する意思があれば、スキマ時間を活用するだけでも、仕事も恋も楽しめちゃうんです。

デキる女は、スケジュール管理に対する意識が高いといっていいでしょう。たとえデートであっても、かならず手元のバッグには手帳を入れて、常にモチベーションを保っているもの。仕事も恋も楽しみたいなら、ONとOFFのメリハリはあえてつけずに、なにごとも全力で楽しんじゃいましょう!