セーラー服型ルームウェア誕生!スケバン、コギャル、JKの3種展開

写真拡大

 ビーズ株式会社より4月19日に、セーラー服型の女性用ルームウェア『セラコレ』の発売が発表されました。お値段8000円税別で、種類はビー・バップ世代には懐かしい「スケバン型」、今の30代前後がブームを経験した「コギャル型」、現代の女子高生をイメージした清楚な「JK型」の3種。

【関連:よりヒーロー性を高めた『着る毛布』誕生―初代唯一の欠点「前が見えない」問題解決済み】

セーラー服型ルームウェア爆誕(注:写真のモデルはついてきません)

 同社によると、「青春時代にセーラー服を着る機会がなかったがコスプレをして出かけるほどの勇気はないという女性」をターゲットにしているそうです。学校によって制服は異なりますからね。それに今はブレザータイプが主流。セーラー服を着たことがないという人はそれなりにいます。

ゆったりデザインなのでお腹周りもきにならない

 なお、本商品は見た目のデザインはセーラー服ながらも、ルームウェアとしての着心地もきちんと重視しているそうです。動きやすく肌触り良いスウェット生地が採用されており、お腹周りの締め付けをなくしているため、思う存分ごろんごろんできます。洗濯機でも丸洗いできるそうなので、気軽に使えるのもポイントですね。取り扱いはAmazon、楽天、アニメイト、ヴィレッジヴァンガードで行われます。

スケバン型

(文:HideI)