18日、韓国の朴槿恵大統領は熊本で発生した地震に関し、安倍晋三首相にお見舞いのメッセージを送った。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は熊本の避難所。撮影:劉傑。

写真拡大

2016年4月18日、韓国・ニューシスによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は同日、熊本で発生した地震に関し、安倍晋三首相にお見舞いのメッセージを送った。

韓国大統領府によると、朴大統領は熊本地震で多くの被害が出ていることに深い哀悼とお見舞いの意を示した上で、「早期に事態が収拾されるよう願っている」と伝えた。また、韓国政府としての支援の意向も明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「もっと早くメッセージを送るべきだった。米国やロシア、中国は地震が発生してすぐに送っていたよ…」
「お見舞いすることと歴史問題は関係ない。韓国にできることは全てやらないと!」

「安倍首相の行動は気に入らないが、市民らに罪はない。日本を助けよう」
「外交をする時だけは大統領らしい発言をするね」
「国民にもそのような誠意にあふれた温かい言葉をかけてほしい」

「セウォル号遺族や慰安婦被害者らにお見舞いのメッセージを送ったことはないのにね」
「人道主義の見地から日本を気遣うことも大事だが、まずは飢えに苦しんでいる韓国国民を支援して」(翻訳・編集/堂本)