息子の成長を報告した武藤静香(C)モデルプレス

写真拡大

【武藤静香/モデルプレス=4月19日】「小悪魔ageha」モデルでアパレルブランドデザイナーの武藤静香が1月に誕生した第1子の成長を報告。18日付のブログで「ベビくんが産まれてから今日でちょうど3ヶ月」と紹介し、愛息子への思いをつづった。

【さらに写真を見る】武藤静香、ショートパンツでヘルシー美脚を披露

生後3ヶ月となった今の心境を「はやい!」と明かした武藤は「3ヶ月とは思えないほどもうちょー仲良し」とたっぷりと愛情を注ぎながら子育てに励んでいる様子。「ママーママーって求められるのたまらんですね」と母親の顔を見せた。「あなたのためならなんだってするよ!!」と強い決意を記し「親ならきっとみんな同じだよね 当たり前の日常に感謝」と幸せいっぱいな日々をのぞかせている。

息子の成長を報告した武藤のもとには「もう3ヶ月?早いですね」「抱っこするしーちゃん、幸せそう」「素敵なママ。日に日に母親の顔になっていくね」といったコメントが寄せられた。

◆3月には産後初となる公の場に登場


武藤は2013年12月、雑誌「小悪魔ageha」2月号で年上の一般男性との結婚を発表し、同誌から卒業。その後2015年9月に妊娠を発表し、2016年1月に第1子男児を出産した。3月19日には「第22回 東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」に出演。第1子を出産して以来、初の公の場となった。(modelpress編集部)

■武藤静香(むとう・しずか)プロフィール


愛称:しーちゃん
生年月日:1987年2月4日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:162cm

2003年に雑誌「egg」でモデルデビュー。2006年より雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルを務める(2014年2月号で卒業)。同誌への露出にあわせて、ファッションブランドのプロデュース、各種テレビ番組やイベントへの出演などで幅広い活動を展開。2008年にはアパレルブランド「Rady」(レディー)を発足し、自らプロデューサーに就任。発足後わずか3年で1億円の月商を超えた際は業界でも大きな話題となった。2013年12月、雑誌「小悪魔ageha」2月号で年上の一般男性との結婚を発表し、同誌から卒業。その後2015年9月に妊娠を発表、2016年1月、第1子となる男児を出産した。