16日、風伝媒は、中国ネットユーザーが「長安」の地名復活を望んでいると報じた。西部網は「長安という旧名に戻すべきか?」とのネットアンケートを実施したところ、2500人あまりの回答者のうち7割が旧地名復活を支持した。写真は西安市。

写真拡大

2016年4月16日、風伝媒は、中国ネットユーザーが「長安」の地名復活を望んでいると報じた。

【その他の写真】

大唐帝国の都であり、シルクロードの起点としても知られる長安。明代から西安と名前を変え、今も西安市という名称を使っている。15日に陝西省地元サイトの西部網は「長安という旧名に戻すべきか?」とのネットアンケートを実施したところ、2500人あまりの回答者のうち7割が旧地名復活を支持した。

旧地名復活を望んでいるのは「長安」だけではないようだ。人民日報のSNSアカウントは先日、「安徽省黄山市の地名を旧名の徽州に復活させるべきか?」とのネットアンケートを実施。1万4973人の回答者のうち71.4%が「徽州」復活を支持している。(翻訳・編集/増田聡太郎)