曙が衝撃の告白 試合中に咳が止まらず「肺炎」で入院していた

ざっくり言うと

  • 新団体「王道」の旗揚げ戦を迎える曙が18日、病床にいたことを告白した
  • 試合中に咳が止まらなくなり、「肺炎」と診断され約2週間入院したという
  • 肺炎の原因について曙は「ストレスというか、不安感ですね」と明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング