大ピンチ! 女子トイレで気まずい思いをしたコト5選「悪口言ってたら、本人が個室に」「紙がない!」

写真拡大

急にお腹が痛くなりトイレに駆け込んだのに紙がない! コントやマンガなどでそんなシーンがありますよね。ですが現実にそれを体験したことのある人も少なくないはず。トイレで気まずい思いをしたり、困ったこと、焦ったエピソードについて女性のみなさんに聞いてみました。

■個室でコンニチハ

・「高速のトイレで、トイレの鍵を閉めたつもりが、勝手にヒューと開いてきたこと! ビックリした!」(28歳/その他/その他)

・「鍵が壊れていて、仕方なく扉を押さえつつ使ったら、外にいた人が無理やり入ってきた」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「高校のときですが、空くのを待っているときに、すぐ隣の個室のドアが開き、クラスメイトが最中だったことがあります」(23歳/情報・IT/技術職)

鍵を閉め忘れていて開けられてしまった、逆に開いたところに鉢合わせてしまった、というハプニングに遭遇したことがあるという人は多いよう。とても恥ずかしいですし、お互いに気まずいですよね。

■オナラ問題

・「思いがけず、オナラをしてしまったとき、絶対まわりに聞こえただろうなぁと思ってなかなか出られなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「大きなオナラが予想外に出て、外にトイレの列があったとき。それもトイレが2つしかない。なかなか出たくなかったです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「音姫が切れた瞬間にオナラが鳴ってしまった。トイレから出るのが恥ずかしかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

トイレという空間で気が緩んでしまうのか「オナラ」が出てしまって恥ずかしい思いをしたという人も多数。またお腹を下していたり、音姫が故障していたりでトイレをしているときの音が外に聞こえてしまっているようで恥ずかしい経験をしたという人も。

■長時間利用して……

・「下痢症状でなかなか外に出られなくて、人を待たせてしまっているとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「お腹が痛くて長居をしてしまって、出たら長蛇の列ができていたこと」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「腹痛でトイレでじっとしていると、自動点灯のトイレなどは自動的に消えてびっくりする」(28歳/不動産/事務系専門職)

腹痛で長い間トイレに閉じこもっていて、人を待たせてしまい気まずい思いをしたという人も。トイレの数が少ないところや、多くの人が並んでいるときなどは、申し訳なさもありより一層気まずいですよね。

■か、紙がない……!

・「トイレットペーパーがなくて、困ったことがあります」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「トイレットペーパーがない! という漫画にありそうな事態に陥ったことがある。水で流せるティッシュがバッグにあったので、助かった」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「トイレで紙がなくて、自分もティッシュを持っておらず、困ったことがある。仕方なくトイレットペーパーの芯で拭いた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

実際にありました、トイレットペーパーに関するハプニング。トイレットペーパーの芯で拭いたという人もいましたが、最近では芯のないものもあるので、ティッシュも持っていなくてそういうケースの場合は本当に絶望的ですよね。

■化粧室でのおしゃべりが……

・「ベタに、トイレで悪口を言ってたら、本人が個室に入ってたことなんてザラ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「知りたくなかったような、同僚の噂話を聞いてしまったとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一人だと思ってトイレでブツブツ独り言を言っていたら、隣に先輩が入っていたことが後で分かって焦った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

友人や同僚とのおしゃべりの場ともなるトイレですが、話題になっていた当人が個室に入っていたり、誰かに話を聞かれていたということはよくあるよう。油断できませんね。

■まとめ

ほかにもスマホをトイレに落としてしまった、というものや、個室がなかなか開かなくて我慢しながら別のトイレに、などという様々な体験談が見られました。予想だにしないことが起きるトイレのハプニング。みなさんはどんな経験をしたことがありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳〜34歳の働く女性)