朴槿恵大統領 総選挙で与党が惨敗した責任を一部認める

ざっくり言うと

  • 朴槿恵大統領は18日、総選挙で与党が惨敗した責任を一部認めた
  • 「政府も新たに発足する国会と緊密に協力していくべき」と語った
  • 最大野党の李在慶スポークスマンは「ただの一言の反省もなかった」と評した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング