誰得?「脱がれても迷惑」だった女性有名人ランキング
 宮沢りえ、菅野美穂、沢尻エリカ……過去にヌードを披露した大物有名人は意外と多いもの。宮沢りえなんて人気絶頂のときに素っ裸になって、日本中の男性から感謝されたといっても過言ではありません。

 これまで多くの有名人たちが脱いできましたが、なかには「ナゼ脱いだ?」「誰得?」とガチで不思議な人もいます。そこで30代男性200人に「脱がれても迷惑な女性有名人」について聞いてみました。

 ここ数年で雑誌グラビアや写真集や映画などで、ヌード・セミヌードを披露した有名人たちの中から、女子SPA!が独断で候補者を選出。早速、結果を見てみましょう!

◆脱がれても迷惑な女性有名人ランキング

※30代男性200人に聞きました。複数回答。

======

10位 安達祐実 13.5%
10位 菊地凛子 13.5%
9位 指原莉乃 15.0%
8位 浜崎あゆみ 21.0%
7位 今井メロ(トリノ五輪スノーボードハーフパイプ日本代表) 22.0%
6位 鈴木早智子(元Wink) 24.0%
5位 寺島しのぶ 29.0%
4位 紫艶(演歌歌手、桂文枝の愛人) 31.0%

======

 10位安達祐実、10位菊地凛子、5位寺島しのぶは、映画でヌードを披露。色物タレントと違い、この3人は女優魂を見せつけてくれただけです。

 昭和のトップアイドル、鈴木早智子は09年にアダルトDVDを発売。「だらだら長いだけである意味シュールな仕上がり」「ナイスなガリガリボディで、オカズには不向き」と、アマゾンには散々なレビューが寄せられています。

 桂文枝(三枝)の20年来の愛人として話題になった、紫艶。2016年4月1日号の『FRIDAY』で、桂文枝が愛した(?)90cmの爆乳を披露していましたが……熟女好きにはたまらないもしれません。

3位 加藤紗里 33.0%

 狩野英孝の彼女として、突如芸能界に降臨した加藤紗里。まだ25歳のピチピチギャルなのに3位なんて、ガリガリな体型と顔と性格が原因?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=499719

2位 安達有里 45.0%

 安達祐実の母親。48歳でヘアヌード写真集発売、50歳でAVに出演しています(プロデューサーからは映画撮影と聞かされていたと、本人は“AVデビュー”を否定)。

 そんな“官能ムービー”を観た人からは、「ホラー映画」との声が。600万円かけて体中メンテナンスしても、アラフィフはきつい!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=499654

1位 中島知子(元オセロ) 47.5%

 13年のヌード写真集を皮切りに、映画『ハダカの美奈子』の濡れ場、『FRIDAY』でヘアヌードなど、すっかりセクシー要員となってしまいました。が、この結果を見る限り、もはや脱いでも需要なし!?

<TEXT/女子SPA!編集部>
【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30〜39歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年4月5日〜4月6日
有効回答者数:30代男性200名