坂上忍

写真拡大

18日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で坂上忍が、婚活市場の実態に驚く一幕があった。

番組では「婚活パーティーに怒れる女たち」と題して、結婚したい独身女性が婚活パーティーの実情を語った。中でも、スタジオで婚活体験を語る一般女性のひとりが「予約の時点では(男女比が)20人:20人と、表示されてたのに、参加してみると、女性が20人で男性が4人というパーティーで…」と、男女比の偏った婚活パーティーに参加したことがあると明かした。

この報告に、婚活コンサルタントの澤口珠子氏が「今、婚活市場には女性がたくさんいて、男性が少ないという実情があるんです」と語ると、坂上らは驚きの声をあげた。澤口氏は続けて、ある婚活運営会社の登録人数のデータを紹介。それによると、総会員数約5万4千人に対して、女性がおよそ6割にあたる約3万3千人、男性はおよそ4割にあたる2万1千人なのだという。

このデータに、坂上は「オレ、逆だと思ってた」「だからってね、サクラの人を入れちゃダメだもんね」と、驚きを隠せない様子で語った。ちなみに、一般女性によると、4人しか男性参加者がいなかったというパーティーでもカップルは成立していたということだ。

また、この話を聞いていた、光浦靖子は「その逆のバージョンがあれば良いのにね。男が多くて女が少ない、工業高校みたいな…」と、コメントを挟んで笑いを誘った。しかし、そのような、女性参加者の方が少ない婚活パーティーを、スタジオの一般女性らは、誰も経験したことがないとのことだった。

【関連記事】
横澤夏子が婚活パーティーに参加 第1希望男性とまさかのカップル成立
マツコ・デラックスが婚活ナースの訴えに納得「元気な若者は病院には来ない」
「とくダネ!」で中国の婚活女子の厳しい対応が映る…小倉智昭氏も驚く