焼肉がスイーツに!? 北海道北見市の老舗菓子店が焼肉のタレとお米で「焼肉クッキー」を作っちゃった!

写真拡大

約12万5000人の人口に対して焼肉店が約60店舗。北海道の都市で焼肉店の対人口比がいちばん高く“ 焼肉のまち ”として知られる、北海道北見市。

そんな北見市にある、昭和10年創業の老舗洋菓子店「清月」がこのたび発売したのは「焼肉のまち北見クッキー」!

北見の食材を使用した焼肉気分が味わえるスイーツだそうですが……焼肉味のクッキーだなんてちょっと想像できない!

【どんな味?】

見た目はフツーのクッキー。でも生地に練りこんであるのは自社工場で製造した焼肉のタレ! 生産量が日本一であるという、北見産の玉ねぎも使用しているそう。

さらに生地にはお米のポン菓子も入れ、お米感を演出。肉は入っていないものの、タレの味とお米で焼肉気分が楽しめるというわけ。

【焼肉づくし!】

またパッケージデザインのシンボルマークでも、七輪、お肉、お箸で焼肉を表現。発売日は3月29日の「ニクの日」、価格は“肉を焼く”で1枚89円(税込)、11枚入は“イイニク”で1129円(税込)と焼肉づくし! いろいろと遊びゴコロ満載の商品となってますね!

【果たしておいしいのか!?】

焼肉とスイーツという相反する食のジャンルを結びつけた「焼肉のまち北見クッキー」。あまじょっぱいであろうことは予想できますが、実際に食べてみておいしいのか……?

気になる方はぜひ自身で食べてみて。北見市内の「清月」直営店3店とネットショップにて発売中ですが、今後は北海道内の空港でも販売予定とのことなので、お土産にもいいかも!

参照元:清月「焼肉のまち北見クッキー」、アットプレス
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る