名前だけでも覚えて!

写真拡大

2016年4月14日に熊本県で震度7を記録した地震が発生。この地震を受けて、無線LANビジネス推進連絡会は、公衆無線LANを通信会社と契約していなくても無料で使えるネットワークの運用を開始しました。Wi-Fiの接続設定画面で、ネットワーク名(SSID)「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)を選択すれば無料でWi-Fiが使えるようになります。そこで今回は「00000JAPAN」がどのようなものか紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは

「00000JAPAN」とは、大規模な災害が発生したときに誰でも無料で利用することができる災害用のネットワークです。したがって、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、Wi-Fiに対応している機器ならば利用できます。このネットワークは2011年に起きた東日本大地震の際に通信網が破損し、復旧に1か月以上もかかったことを教訓に生まれました。

■ 設定方法

スマートフォンやタブレットでWi-fiの設定画面を開き、Wi-fiの接続をオンにします。その後、ネットワーク選択画面に表示された「00000JAPAN」を選択すると、接続され利用できます。ちなみに、「00000JAPAN」という名前は、ネットワーク選択画面の一覧で、一番上に表示させるためだそうです。

■ 日本にいる限りどこにいても地震は起きる

日本は地震大国とも呼ばれ、震度6を超える地震が度々起きています。東京から離れれば安全、東北地方にいなければ安全ということはありません。普段からの備えが大切になります。また、災害発生時に正しく対応ができるように日頃から、自治体で行われる避難訓練にも積極的に参加しましょう。

(著:nanapiユーザー・のこりうどん 編集:nanapi編集部)