朝トーストの新定番。とろ〜りやさしい甘さのミルクジャム

写真拡大

飲まなくてもカルシウム不足が心配だし、飲み過ぎてもカロリーが気になる牛乳。
1日1杯と決めて冷蔵庫に入れていても、うっかり飲み忘れて、気づいたときには賞味期限間近になっていることも......。
そんなときに試したいのが、ライフハッカー[日本版]で紹介されていた、牛乳を使ったミルクジャムのレシピ。

材料は、ミルク1カップごとに1/4カップ+大さじ1杯の砂糖、小さじ1/4の重曹、そしてバニラビーンズを1/4用意しましょう。(バニラビーンズはほんのちょっとだけ入れれば良いし、なくても良いでしょう。)
全部を混ぜ合わせたら軽く火にかけます。火を弱火にしてミルクジャムがきれいなキャラメル色になるまでかき混ぜましょう。ミルクジャムを冷ましてから、だまを取るためにこし器にかけます。
(「使い切れない牛乳は『ミルクジャム』にして活用しよう!」より引用)

フルーツやアイスのほか、パンケーキやトーストとの相性もばっちり。朝の新定番になりそうです。
image via Shutterstock
(マイロハス編集部)