16日、広東省広州市でサッカー専門の4年制大学の本科課程として広州体育学院サッカー学院が正式に開校した。主にコーチなど指導者層の育成を図る。写真は成立大会。

写真拡大

2016年4月16日、広東省広州市でサッカー専門の4年制大学の本科課程として広州体育学院サッカー学院が正式に開校した。主にコーチなど指導者層の育成を図り、今年9月から100〜150人募集する。17日付で新快報が伝えた。

【その他の写真】

中国政府は2015年3月に「中国サッカー改革発展総体方案」を公布し、国内におけるサッカーの改革・振興を促すことを明らかにしていた。人材面での需要の高まりに応じて設置されることとなり、国内初の試みでもある。広州体育学院は華南地区で唯一の本科課程、大学院を持つスポーツ専門の大学で、サッカーの分野でも蓄積や人材が豊富だ。

サッカー学院の責任者・周毅(ジョウ・イー)氏は、「本学の設立は国家戦略と一体であり、モデルとしての存在となる」と話している。すでに20人余りの専門家を招いているほか、広州のサッカークラブと提携してコーチングやレフェリングのトレーニング、他省の小中学校でのボランティア活動も行うという。(翻訳・編集/岡田)