塩味を選んで。実はヘルシーなポップコーン

写真拡大

一度食べはじめると止まらない、ポップコーン。

映画を観るときの定番スイーツでもあります。昨今では、フレーバー付きのポップコーンがブームとなり、数々の専門店に日々行列ができています。

お土産としてもよろこばれるポップコーンは、おいしくてついつい手が伸びてしまいますが、ダイエットが気になる女性にとっては、カロリーが気になるところ...。

でも、実はポップコーンが「ダイエットの味方」だということがわかりました。

ポップコーンは栄養満点⁉︎

ジャンクフードのイメージが強いポップコーンは、他のスナック菓子とは材料がそもそも異なります。原材料として、とうもろこしの粒が種皮を含めまるごと使用されています。

とうもろこしの種皮には、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれています。食物繊維が腸内環境を整え、抗酸化作用があるポリフェノールは、美肌やダイエットが気になる女性にはうれしい成分。

また、ポップコーンは、ポテトチップスのように添加物を加工していないことも特徴のひとつです。

つまり、スナック菓子を食べるよりも、ポップコーンは女性にやさしいお菓子ということ。

少量でもお腹いっぱいになる

さらに、ポップコーンはかさがあり、見た目にもボリューム感があります。そのため、少しの量でも満腹感を味わうことができます。

ダイエットで食事を制限する女性にとっては、満腹感を得られるお菓子は貴重な存在です。食物繊維が豊富に含まれるので、腹持ちもよく、血糖値も上がりにくいのもうれしいポイント。

しかし、気をつけたいのは、ポップコーンの味付け。

フレーバー付きポップコーンのように、濃いめの味付けのものは、どうしても糖質が高くなり、カロリーも上がってしまいます。基本は「塩」をセレクトしましょう。

市販のポップコーンもいいですが、手作りの方が、よりヘルシーなポップコーンを楽しむことができます。

ゴールデンウィークは、家でポップコーン片手に映画を楽しむのがよさそう!

あわせて読みたい

さえないオタク男子を好きになりそう。ダメダメ女子の恋愛の救い

・日本上陸のNetflix!今すぐチェックしたいオリジナルドラマ3選

・渡辺直美「SEX AND THE CITY 2」に出る!?

[microdiet]

image via shutterstock