心も体も満たされる♡キレイになれちゃう簡単「薬膳スイーツ」レシピ

写真拡大 (全3枚)

甘い物は別腹なんていうように、スイーツ好きな女性は多いですよね。

ダイエット中に甘いものを食べたらちょっと罪悪感にさいなまれてしまいそうですが、美容に良いスイーツならたまのご褒美にもピッタリ! 手作りすれば甘い香りに癒されて、リフレッシュにもなりますよ。

そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が、キレイになれる簡単“薬膳スイーツ”をご紹介します。

■くるみヌガー

80歳で30代の肌のようだったという西太后も愛していたくるみ。美肌効果バツグンです。人気のグラノーラと混ぜれば、お腹もスッキリ!

くるみヌガー

<材料>(18cm×18cmの型)

・くるみ45g(1袋)

・フルーツグラノーラ60g

・バター40g

・マシュマロ80g(1袋)

<作り方>

(1)バターとマシュマロを鍋に入れて中火にかけ溶かす。袋の上から手で大まかに割ったくるみとフルーツグラノーラを加え、型に流し込む。

くるみヌガー

(2)くっつきやすいので、クッキングペーパーの上から抑えるようにすると伸ばしやすいです。

(3)冷蔵庫で冷やして、固まったら切れば出来上がり。

バターの香りが豊かなヌガーのような食感です。くるみがたくさん入っているので、薄く作った方が食べやすいですよ。

■スーパーフード入りチョコバー

キアヌやチアシードなど、使い切れずに持て余しているスーパーフードはありませんか? そんなときは、バーに入れて綺麗になれるスイーツにしちゃいましょう。

チョコバー

<材料>(12cm×8cmのよくあるタッパー)

・板チョコ2枚(100g)

・バター10g

・マシュマロ7個(25g)

・グラノーラ

・スーパーフード(足して60g)

<作り方>

(1)マシュマロは手で4等分くらいにちぎっておく。

(2)手で砕いた板チョコとバターを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分加熱(500W)。

(3)スプーンでよくかき混ぜ、マシュマロとグラノーラ、スーパーフードを加えて混ぜて、型に流したら冷蔵庫で冷やす。

スーパーフードが特に手元にない、という方はビタミンEたっぷりの白ゴマがオススメです。板チョコだけで作るとちょっと歯ごたえがありますが、マシュマロが入ることで食べやすくなります。

よくある12cm×8cmのタッパーで作ると、写真のようなチョコバー3本になります。

いかがでしたか? とっても簡単な薬膳スイーツ。市販のおやつに手が伸びる前に、リフレッシュも兼ねてぜひ作ってみてください。

【筆者略歴】

坂本 雅代 ・・・ 国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士。これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。