13日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本がどれだけ進んだ国であるかを紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は新宿。

写真拡大

2016年4月13日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本がどれだけ進んだ国であるかを紹介する記事を掲載した。

記事は、日本旅行から帰ってきた中国人の日本に対する印象についての証言を紹介。その中には、ごみをポイ捨てする人がおらず道路がきれいなこと、公共の施設や乗り物が障がい者に優しい設計になっていること、電車網が発達していて交通が便利なこと、東京の排水システムが完備されていることなどを紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これこそが人類の正常な生活環境と素養だな」
「日本で生活する庶民は中国人よりずっと幸福」

「GDPはごまかせるけど、実際に感じたことは本物だ」
「日本は愛国を行動で示す。われわれの愛国は口で叫ぶだけ」

「日本人は秩序と原則を重んじる。中国人はコネと贈り物を重んじる。根本から遅れているんだ」
「日本は人間本位、中国はお金本位。考え方もやり方も全然違う。それなのに中国は礼儀の国とか言っているし」

「日本のことを甘く見るのは構わないが、日本人の超高い生活レベルを否定することはできない。
「中国の汚職役人が中国の道徳、教育、科学技術の発展を著しく阻害している。汚職役人を倒して中華復興を目指そう!」

「日本人は夢など見ずに着実に日々を過ごし生活を享受している」
「日本に追いつこうなんて永遠に考えない方がいいな」(翻訳・編集/山中)