漫☆画太郎クオリティ爆発! キリン氷結のWeb「あたらしく☆画たろう!!!」で “あの画風” の似顔絵が作れるから遊び倒してみた!!

写真拡大


新学期、新年度。あたらしい季節のはじまり。せっかくだから、アイコンも変えてみませんか? キリン氷結のサイトではいま、漫☆画太郎先生タッチの似顔絵を作ることができちゃいます!

自分に似せたキャラクターやアイコンを作るゲーム、アプリやウェブサイトでもよくありますよね。あれをやると、なぜか毎回一ミリも似てないモノができあがってしまい、自分を客観視できていないのかと落ち込んでしまう記者だったのですが。

キリン氷結のサイトではそこそこ、いやかなり、似てるやつが作れてしまいました。しかもあの画風! これは楽しすぎる、みんなも作ろうよ!!

【さっそく作ってみよう!】

まずは顔のパーツを選んでいきます。輪郭は頬骨が盛り上がっているのがデフォルトなので、顎のシャープさ、割れ具合などで選んでいきましょう。髪型はかなりバリエーション豊富なので、必ず普段の自分に近いものが見つかると思います。


記者が個人的にポイントになると思ったのは、目です! せっかく画太郎先生タッチの自分に生まれ変わるのだから、カッと見開いた目を使いたい……でも、ちょっと待って下さい。


くるんと丸いお目目や、黒目がちのつぶらな瞳。細い目や白目もあり、 目のパーツを変えると、顔の印象がグッと変わるのです。己とじっと向きあえば、自ずと選ぶべきパーツがわかるはず。

鼻パーツもよりどりみどり! 形だけでなく、鼻汁を勢いよく噴出するのか、たら〜んと垂らすのかも選べます。このあたりはお好みで。口については、やっぱり笑顔が大事だよねということで、笑っているものを選びました。


続いて耳や眼鏡など。こんな顔なのに耳だけお花のピアスをつけてかわいこぶっても仕方がないので、ノーマルパーツを選びます。眼鏡は、かけたことによってせっかく吟味に吟味を重ねて選んだ目パーツがなかったことになってしまうので、これもオフで。


最後に背景の効果と、宣言を選びます。マンガなどでよく見かける効果は、どれも画太郎先生タッチの自分にピッタリ。これは、宣言と合わせて一番しっくりくるやつを選ぶのが良さそう。


宣言とは「あたらしく生まれ変わった自分の決意」、あるいは「魂の叫び」みたいなものでしょうか。恋愛、趣味、日常などいろいろなテーマから選ぶことができます。自分で考えた文章を入力することもできますよ!


こうして完成した記者の「あたらしい自分アイコン」。これは似てる。自分でもわかる。いいやつできた!

【友人が反応しづらい程度に似てるやつできた!】

嬉しくて、いろいろな友人に送ってみました。すると「これ、すごい似てる! って言っていいやつなの?」や「それなりに特徴つかんでるせいで微妙な気持ちになる」と言った反応が。

それはつまり、結構似てるやつができたってことで、いいんですよね!? LINEで送ったトークではスルーされたりしてるけど、似てるんだよね!?

いやあ、作ってる過程がかなり楽しかったです。一番盛り上がったのは、やはり「目パーツ」と「宣言」を選ぶところ。このふたつが、似顔絵の持つ力を決定づけると言っても過言ではないでしょう。

そしてそれらはすべて、漫☆画太郎先生の絵があってこそ。画太郎先生、ありがとう!!

ちなみにキリン氷結公式サイトには、額入りの画太郎先生直筆似顔絵や、Tシャツなどが当たるキャンペーンの詳細も記載されています。アイコンを作りたい方、キャンペーンに興味がある方はぜひ、公式サイトをご覧になってくださいね!

参照元: キリン氷結 あたらしく☆画たろう!!!
執筆=森本マリ (c)Pouch

画像をもっと見る