台湾証券取引所、デイトレード取引口座数=100万口目前

写真拡大

(台北 18日 中央社)台湾証券取引所は、2014年に開始したデイトレード取引について、今年3月末までに開設された口座数が94万2472口に達したと発表した。そのうち今年3月の平均口座開設数は1万9089口。

1日当たりの取引額は2014年には68億7000万台湾元だったのが、現在は194億8100万元に成長。同所では投資家のリスク軽減に寄与し、健全な取引の仕組みを提供しただけでなく、市場全体の流動性を促進したとしている。(1台湾元=3.34円)

デイトレードの範囲は昨年6月に拡大され、台湾50・中型100などの証券のほか、上場投資信託(ETF)などについても取引が可能となっている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)