安倍晋三首相

写真拡大

18日放送の「国会中継」(NHK総合)で、安倍晋三首相が、地震対策答弁中に起こった野党のヤジを一喝する場面があった。

番組では、衆議院の第1委員室と中継をつないで、与野党議員が熊本地震の対策について議論する模様を放送した。

落ち着いた空気でやり取りが進む中、民進党の緒方林太郎衆院議員が、熊本地震を「激甚災害指定」の対象とするかどうか、安倍首相に尋ねた。この質問に対して、安倍首相はその方向で検討しているが、災害指定が遅れたとしても、「実際の災害支援には、これは何の関わりもないことでございまして」と答弁する。

この答弁を聞くや、野党の議員はにわかにざわめき、ヤジが飛び始めた。安倍首相はその後、国が今後の復旧復興に向けて支援することには変わりないと答弁したが、その声はヤジに負けまいとしてか、徐々にボルテージが上がっていく。

そして、安倍首相は「今、申し上げましたように…」と言いかけたところで、とうとうたまりかねたのか答弁を中断すると、野党の議員たちを「ちょっと。今、大切な議論をしてるんですから、ヤジは止めてくださいよ! こういうときは!」と一喝したのだ。

この言葉を受けてヤジが収まると、安倍首相は、被災地の復旧復興の費用について「国がちゃんと負担していく。その方向で行くことは間違いない」と話を続けていた。

【関連記事】
民進党公式Twitter 不適切な投稿に関して質問した一般人をブロックか
民進党の公式Twitterアカウント 地震対策をめぐる不適切な投稿を謝罪
TPPをめぐる国会審議が民進党の退出で中断 北マリアナの光景を放送する事態