話題のスイーツをイメージした新作が仲間入り!「ウチカフェフラッペ S’MORE(マシュマロ&チョコ)」(295円)

写真拡大

ローソンは4月18日(月)から全国の店舗(ローソンストア100を除く)にて、「ウチカフェフラッペ」5種類を販売する。

【写真を見る】フワフワのマシュマロや、本格エスプレッソが贅沢なハーモニーを奏でる

「ウチカフェフラッペ」は、凍った状態の商品をレンジで温めて溶かし、食べごろにしてから味わう新感覚のフローズンドリンク。商品はアイスクリーム売り場に陳列されており、レジに持って行くと温めてから提供してくれる。パフェとフロートを合わせたような、夏にぴったりのおいしさが魅力だ。

今回発売される5種類の中で、特に注目したいのは「ウチカフェフラッペ S’MORE(マシュマロ&チョコ)(295円)。S’MORE(スモア)とは、焼きマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだ菓子のこと。アメリカやカナダで古くから親しまれていたが、近年は日本でも人気を集めている。

同商品は、カスタード風味のみぞれとアイスに、チョコチップやブラッククランチ、マシュマロをトッピングし、仕上げにカラメルソースをかけた一品。カップの底には、MACHI cafeのコーヒーを用いたエスプレッソソースをあしらっている。

■ 味も食感も贅沢な「S’MORE」

記者が試食してみたところ、ふわふわのマシュマロやシャリシャリしたみぞれ、パリッとしたチョコチップなど、折り重なるさまざまな食感がとにかく楽しい!スプーンを深く入れてかき混ぜるとエスプレッソが豊かに香り、大人向けの味わいへと変化。口の中に広がるリッチなハーモニーを、最後まで飽きることなく楽しめた。

「S’MORE」以外では、「ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつ」と「ウチカフェフラッペ チョコレートケーキ」(各295円)が2016年の新作としてお目見え。昨年も登場したフレーバーからは「ウチカフェフラッペ マンゴー」(220円)と、メロンソースのアレンジを加えた「ウチカフェフラッペ クリームソーダ&メロンソーダ」(190円)が店頭に並ぶ。

なお、4月19日(火)には、コーヒーやミルクを注いで仕上げる「フローズンラテ」も発売!「MACHI cafe フローズンラテ クッキー&キャラメルコーヒー」(248円)と、「MACHI cafe フローズンラテ はちみつ&ヨーグルト味」(198円)の2種類がラインアップされている。

初夏の気配が高まるこれからの季節。普通のアイスクリームとは一味違う、ローソンのひんやりスイーツをぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】