18日、中華圏や日本、韓国から「カッコいいおじさん」を選んだランキングで、香港の俳優アンディ・ラウが1位となった。メイン写真はアンディ・ラウ。

写真拡大

2016年4月18日、中華圏や日本、韓国から「カッコいいおじさん」を選んだランキングで、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が1位となった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が発表した。年齢45〜60歳の男性タレントを対象に、「最もカッコいいおじさん」を決めるもの。1位に選ばれたのは「香港四天王」の1人、アンディ・ラウ。54歳になっても魅力は衰えず、最近ではよきパパとしても世間に好感を与えている。

2位は香港の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)。同じく「香港四天王」の1人で現在50歳だが、とても若く見えることでも知られる。

3位は同ランキングの最高齢で、今年61歳のチョウ・ユンファ(周潤發)。「香港映画キング」の存在感は健在だ。

4位は台湾の歌手でタレントのハーレム・ユー([广/臾]澄慶)。5位は台湾の俳優で、このほど中国の人気女優リウ・シーシー(劉詩詩)と年の差婚をしたばかりのニッキー・ウー(呉奇隆)だった。

6位は「宇宙最強」と言われる香港のアクションスターのドニー・イェン(甄子丹)。7位に日本勢が初登場し、福山雅治が選ばれている。その魅力は「すれ違っただけで妊娠しそう」と紹介されている。

8位は香港のカリスマ俳優で、53歳のトニー・レオン(梁朝偉)。9位に再び「香港四天王」が登場し、49歳のレオン・ライ(黎明)が選ばれた。10位は香港の演技派俳優ニック・チョン(張家輝)となっている。

11位以下の日本勢を見ると、17位に阿部寛、18位に大沢たかおが登場。韓国勢は16位に選ばれた俳優チャ・テヒョンのみだった。(翻訳・編集/Mathilda)