写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車(トヨタ)は4月18日、日欧戦略車であるスポーツハッチバック「オーリス」にハイブリッドグレードを新たに設定するとともに、1.2Lターボエンジンにスポーティ仕様を追加し、同日より販売を開始すると発表した。

新たに設定されたハイブリッドグレード「HYBRID」「HYBRID"G Package"」は、1.8Lエンジンのハイブリッドシステムを搭載し、走行燃費30.4km/Lを実現。エンジンとモーターの組み合わせによりダイレクトな加速性能と優れた静粛性を両立したとする。価格は「HYBRID」が262万473円、「HYBRID"G Package"」が283万2545円。

1.2Lターボエンジンの新パッケージ「120T"RS Package"」は、爽快な走りと低燃費を両立した「120T」と、よりスポーティなデザインの「RS」を融合。「RS」専用意匠として17インチアルミホイールを標準装備した。価格は259万37円。

(神山翔)