高野豆腐で作る「プルプル湯豆腐」が激ウマと評判だったので試してみたよ

写真拡大

2015年5月に『ためしてガッテン』(NHK)で紹介され、先日放送の最終回でも再度紹介されて、スタジオゲストを「あっ」と言わせた高野豆腐のプルプル湯豆腐。「目から鱗すぎる」「うまい!」とネットでも評判だったので早速つくってみましたよ!

【関連:ツイッターで話題の「サバ缶丼」が簡単うんめぇ】

ぷるぷる湯豆腐の材料

用意するのは高野豆腐とお湯だけ。
土鍋などの鍋に1リットルの水を入れて沸騰させたら、高野豆腐を2つ入れて蓋を閉め、4分待つだけ。

ちなみに高野豆腐の袋の裏側には、ちゃんと「もどす場合は熱湯を使用しないでください」との注意書きがあります。理由は煮くずれの原因になるからだとか。
今回は土鍋が小さかったので高野豆腐1つに対して大体500mlのお湯で試してみました。

高野豆腐の袋の裏側

さて、沸騰したお湯に高野豆腐を入れたらどうなったかと言いますと、入れた瞬間に水分を吸収してふわ〜っと膨らんでいきました! 4分経ったらすっかり元の大きさの2倍以上になっていて「こんな高野豆腐初めてっ……!」な状態に。

沸騰したお湯に高野豆腐を入れる
プルップルの豆腐に

公式でもおススメされていたようにオリーブオイルと塩でいただいたら、元の姿が高野豆腐とは思えないほどふわっふわのプルプルで、まるで高級食材のようになってました! しかも1つ食べただけでボリュームたっぷりでお腹いっぱいに。

豆腐の賞味期限は短いので買ってきたらすぐに使わないといけませんが、高野豆腐をストックしておけばいつでもふわふわプルプル絶品な湯豆腐が食べれちゃうのは大発見と言えるのではないでしょうか!!

主婦の方もダイエットしたい女子の皆さんも、ぜひ高野豆腐のプルプル湯豆腐をお試しくださいね!

▼参考
ガッテン!

(文:大路実歩子)