マジックゾーンには7つの新作が。一見どうなっているのかわからない!

写真拡大

トリックアートの企画・制作を行っているエス・デーは、栃木県那須町のトリックアートテーマパーク「那須とりっくあーとぴあ」の、3館ある常設館の中の「トリックアート迷宮?(ハテナ)館」を大幅にリニューアル、よりトリッキーに進化したアミューズメントで、観光客を喜ばせている。

【写真を見る】サーカスゾーンには17もの新作が登場した

今回のリニューアルでは、サーカスの世界を髣髴させる空間を演出した「サーカスゾーンと」、「マジックゾーン」を新設。全部で17作品もの新作を登場させることで、「マジック」と「ファンタジー」の世界をさらにパワーアップさせている。

壁面そのものを曲面に改装することで、ゾーン全体をやさしく包み込み、トリックアートに包まれた空間を創り出した今回の試みは、トリックアートの世界でも、独創的で大胆な挑戦と評価されており、錯覚を体で体験できる作品を中心に、作品の中へ自分自身が入って楽しめる、不思議な体験ができる空間が完成した。

那須といえば温泉郷としても名高い。春の旅行先として、トリックアートと「那須どうぶつ王国」の可愛い動物たちに触れ合える、那須旅行はいかが。【東京ウォーカー】