1著者撮影

旅行者にとって旅先でのお土産購入も楽しみの一つ。でも、思っていたよりもお土産を買う時間が取れなかったり、帰り際になって、「もっと買っておけば良かった」とか、「あ、買い忘れてしまった」などの経験をされている方も多いのでは?

 
今回はそんな方でも安心、ご当地感満載のお土産が買えるチャンギ空港内のスーパー、FairPrice Finestをご紹介。FairPriceとはシンガポールで最大手を誇るNTUC FairPriceが展開するスーパーで、より質の高いものを扱っているのが特徴です。

 

空港内スーパー「FairPrice Finest」


著者撮影

チャンギ空港はターミナル1〜3までありますが、FairPrice Finestはターミナル3の地下2階に位置します。スカイトレインのモノレールでほかのターミナルへは簡単に移動できます。

 

1. シンガポールを語るには欠かせないコーヒー



独特のコーヒー文化を持つシンガポール。店頭にはたくさんの種類のインスタントコーヒーが並んでいます。通常シンガポールでコーヒーというと、かなり甘いKopi(コピ)が一般的かと思いますが、他にも細かく分かれています。参考までに一部説明いたします。

 

Kopi(コピ) =コーヒー+コンデンスミルク(加糖練乳)

Kopi-O(コピ・オ) =コーヒー+砂糖

Kopi-C(コピ・シー) =コーヒー+エバミルク(無糖練乳)

Kopi-O KOSONG(コピ・オ・コソン) =ブラックコーヒー

など。

著者撮影

こちらは、S$4.20より。

 
また、隣国マレーシア発祥のホワイトコーヒーもよく店頭で見かけます。こちらは、コーヒー豆をマーガリンと練乳で煎っているいるのが特徴とのこと。いくつかのブラントはありますが、店頭ではAH HUAT WHITE COFFEEを発見。

著者撮影

 

2. ローカルフードのレトルトキット



シンガポールの有名なローカル食といえば、チキンライス、チリクラブ、バクテーなどなど。自宅でもシンガポール気分を味わえるキットは、S$6.90から。

著者撮影

在星者の一般家庭でも頻度が高いとよく聞く、こちらのバクテースープの素は、S$2。やみつきになります。

著者撮影

 

3. 漢方薬膳スープセット



こちらの記事でも取り上げたように中華系が半数以上を占めるシンガポールでは、漢方は一般的。こちらの漢方薬膳スープセットは、S$3.85から。

著者撮影

 

4. SOUP RESTAURANTのジンジャーソース



ジンジャーチキンで有名なSOUP RESTAURANT。多くの観光客の方が訪れているかと思いますが、お店で買い忘れても空港でゲットできます!ジンジャーソース、チリソースなどS$6.80。

著者撮影

 

5. 定番のマーライオン土産


必ず定番になるマーライオンモチーフのお菓子。クッキーはS$3.20、チョコレートはS$8.44。

著者撮影

著者撮影

いかがでしたか?最後の最後まで、空港でのお土産選びを楽しんでみてください! 
ちなみに、手荷物としては持ち込めない物は、スーツケースなどの預け入れ荷物に入れるようご注意くださいね。