【豆知識】東京ディズニーランドが33周年を迎えたよ♪ オープン当初のアトラクション数はいくつだったでしょう?

写真拡大

子どもにとっても大人にとっても夢と魔法の国、東京ディズニーランド。1983年4月15日にオープンして、今年で33周年を迎えました! ミッキーマウスやミニーマウスに「おめでとう!」を伝えに行かなきゃ☆

ところで、オープン当初のパーク内って、どんな感じだったのかしら? アトラクションっていくつぐらいあったのかしら? アナタは知ってる?

【オープン当初のアトラクション数は?】

1981年1月から、総事業費約1800億円をかけて建設された東京ディズニーランド。オープン当初、パーク内に5つのテーマランドがありました。

そして、このときのアトラクションの数は32……ミニーだ! ちなみに商品施設数は39……サンキューだ! 飲食施設は29……に、に、肉だ!? (※編集部注:これらの語呂合わせは夢野記者が勝手に考えたもので、公式情報ではありません)

現在(2016年4月18日時点)では、7つのテーマランドに、アトラクション数44、商品施設数50、飲食施設数51と、さらに夢と魔法感が充実。4月15日から、33周年のアニバーサリー限定グッズの販売も始まっているし、今すぐにでも東京ディズニーランドに行きたい!!!

し・か・も! 4月15日から東京ディズニーシーでもスペシャルなイベント「東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」がスタートしました!

新しいショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」や、マジカルなグッズ「クリスタルコンパス」をはじめ、“Wish” がパーク内のいたるところに! 東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも、どっちも行きたい!!!

画像提供・取材協力:東京ディズニーリゾート (c)Disney
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る