山口晃×道後温泉 アートフェス「道後アート2016」愛媛にて - 日本最古の温泉に芸術のエッセンスを

写真拡大

愛媛・松山の温泉街、道後を舞台にしたアートフェスティバル「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016が、2016年4月29日(金)から2017年2月28日(火)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

日本最古の温泉という地域資源にアートを取り入れ、日本や世界に道後温泉の魅力を発信する「道後アート」。メインアーティストに画家の山口晃を迎え、フェスティバルを盛り上げる。

2016年は、文豪・夏目漱石の没後100年、小説『坊っちゃん』発表110年。よそからやって来た夏目漱石が松山を舞台にアイロニーとユーモアを込めて小説『坊っちゃん』を書いたように、山口も“よそもの”視点で道後を描き出す。絵画のみならず立体・建築的手法やインスタレーションなどの自由な発想で、見慣れた街の風景がそれぞれの記憶と混ざり、不思議な姿として浮上するような、作品たちが街に出現する。

また2015年から引き続き展開されるものも。「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」からの継続作品は、椿のグラフィックを大胆に施した浴衣や、茶玻瑠3階のレストラン「La Cuisine Japonaise 玻璃」に展示される「flowers」などがラインナップ。

他にも「道後オンセナート 2014」からの継続作品として、ホテルの1室を各アーティストが宿泊できる作品として空間演出を施す「ホテル ホリゾンタル」が登場。「最も深い夢 The deepest dream」をインスタレーションのテーマに、様々なアイディアを部屋に落とし込んでいく。

【開催概要】
「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016
会期:2016年4月29日(金)〜2017年2月28日(火)
・第一弾オープン 2016年4月29日(金)
・第二弾オープン 2016年7月予定
・第三弾オープン 2016年9月予定
※会期中に展開作品が徐々に増えていく予定
※作品は、2017年8月末まで公開予定
会場:道後温泉およびその周辺エリア
公式サイト:http://www.dogo-art.com/

【問い合わせ先】
道後アート実行委員会事務局
TEL:089-921-6464