花々香る色彩豊かな「御船山楽園 花まつり」- 絨毯のように広がる、20万本のつつじ

写真拡大

佐賀県の御船山楽園で「花まつり」が2016年5月18日(金)まで開催中。

[ この記事の画像をもっと見る ]

御船山楽園は、佐賀県で初の2010年に国登録記念物された大庭園。江戸時代の自然を取り込んで造られ、近代以降も発展をしてきた。

最大の見どころである、すり鉢状の「つつじ谷」は20万本の色とりどりのつつじで織られ、まるで絨毯を敷き詰めたかのような絶景。ライトアップのある夜も、藤棚が優雅に浮かび上がり見応えがある。

また豊かに咲き誇る「樹齢170年の大藤」も当園の人気スポット。1.5m以上にもなる花房が風に揺れ、たおやかに香る。白と紫の花弁が奏でるハーモニーは、見る人の心に和みを与えてくれる。

【開催概要】
「御船山楽園 花まつり」
期間:2016年4月16日(土)〜5月8日(日)
時間:昼の入園時間 8:00〜18:30、夜の入園時間 18:30〜22:00
入園料:
大人700円、小学生300円 (昼夜・各)
※2016年5月8日まで
※大人は中学生以上、子供は小学生まで。 
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100