熊本地震、余震の中で生まれた命 本震に襲われるも避難

  • 大きな余震が続く熊本市の産婦人科で14日夜、新たな命が生まれた
  • 16日の本震に襲われた際、赤ん坊が寝付けなかったことが避難には幸いした
  • 17日の病室には、すやすや眠る赤ん坊の周りに家族全員が初めてそろった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング