パソコンやスマホの使い過ぎが原因の肩や首の「こり」。さらに、これから夏に向けて増える冷房による「冷え」は、女子の大敵! こりや冷えは、病院に行くほどではないけれど、なんとなくだるい〜っというプチ不調が起こる原因のひとつです。大したことないと放っておかず、気になったときにすぐケアしたいですね。
こりや冷えの解消に便利なのが、低周波治療器。持ち運べるコンパクトモデルなら使う場所を選ばないので、お家はもちろん、会社でも気軽にリラックスタイムを設けられますよ。

刺激の強さは20段階!より自分好みのケアができる

オムロン の「温熱低周波治療器 HV-F320」は温熱機能付き。「温治療コース」と「低周波コース」の2つの治療コースが選択できます。

「温熱低周波治療器 HV-F320」オープン価格(実勢価格役1万960円)

「温治療コース」は温熱と低周波を交互に繰り返すコースです。パットを貼り付けた患部を約30秒温めて血行をよくしたあとに、低周波による刺激で約60秒間痛みやこりを心地よくほぐしてくれます。血行を良くした状態でほぐすことで、こりの解消や筋肉の疲労回復を早める効果が期待できるそう。

本体はブラウンもある。本体は幅103×縦103×高さ29mmの手のひらサイズ。

一方、「低周波コース」は30分間、低周波でじっくり治療するコース。こちらは定期的な体のケアにおすすめです。
刺激の強さはやさしい刺激から強めの刺激まで、20段階で調節OK。また、運転モードは「たたく」「おす」「もむ」のマッサージのほか、肩、腕、腰、ふくらはぎ、足裏、関節の6箇所それぞれにあったプログラムを選ぶことができる「部位選択モード」もあり、好みに合わせ使うことができます。充電式なので、寝っ転がった状態でも使いやすいですよ。

おしゃれに持ち歩ける、コスメっぽいデザインが◎!

パナソニックの「ポケットリフレ EW-NA25」も温熱機能付きです。こちらは幅12×縦64×厚さ約22mmのスリムサイズで、パッドを本体内に収納し、ふたをして持ち歩けます。

「ポケットリフレ EW-NA25」オープン価格(実勢価格役5520円)

ふたの裏はフェイクミラー仕上げになっていて、コスメ製品のようなデザイン。マッサージしながら、ちょっとしたメイク直しなどにも活用できます。

パッと見はコンパクトミラーのようで、低周波治療器に見えないデザイン。

運転モードは「くびかた」「こし」「うであし」の部位別に適したマッサージが得られる自動コースと、「おし」「もみ」「たたき」の動作を搭載しています。刺激は5段階調整です。

鞄のポケットにスッと収納できる。本体はビビッドピンクとシャンパンゴールド。

便利な約15分の自動オフタイマー機能付き。さらに、急に強い刺激を与えないように、弱い刺激からやさしくスタートする「ソフトスタート機能」を採用しているので、低周波治療器を初めて使うという人も安心のモデルです。

出勤時にだって使える!本体直径44mのミニサイズ

エレコムの「エクリア リフリー」は温熱機能がありませんが、コードレスなのが魅力です。しかも本体は、直径44m、重さ約13gと軽量&コンパクト。衣服の下に隠して使えるので、仕事中や通勤中でも周囲の目を気にせずに使うことができます。

「エクリア リフリー HCM-RP01xx1シリーズ」。4月下旬発売。

使い方は、本体にゲルパッドを取り付けて、電源をオンにするだけです。本体1個+ゲルパッド1個の「HCM-RP01xx1」(5120円・税抜)と、本体2個+ゲルパッド2個の「HCM-RP01xx2」(8970円・税抜)があります。

本体カラーはピンクとブルー。持ち運びに便利なゲルパッドの保管用シートや収納ポーチも付属する。

運転モードは、痛みや神経痛を効果的に和らげる「深層指圧」のほか、ハンドマッサージを追求した「指圧」「もみ」「たたき」、さらにそれぞれのモードを交互に繰り返す「おまかせ」の計5モードを搭載しています。強さは10段階調節が可能です。

別売の1ポイントタイプのゲルパッドは、患部を狙い撃ちできる(1900円・税抜)

こちらも15分で電源が切れるタイマーを採用しているので、やりすぎを防止できます。
また、ゲルパッドは単体での購入もでき、別売品としては粘着力が狙ったところにフィットする1ポイントタイプ(2枚セット)や、腰やふとももなどを包み込めるワイドタイプ(1枚セット)もあり、追加購入でシーンによって使い分けるのもおすすめです!