LEDライトやサイレンなど万が一の際に安心な機能も

写真拡大

パナソニックは、軽量・コンパクトサイズの手回し充電付き小型ラジオ「RF-TJ20」を2016年4月22日に発売する。

単4形乾電池×3本による駆動のほか容量300mAhの充電式電池を内蔵し、乾電池がなくても手回し充電でラジオの再生が可能。1分間約120回転の速度で充電した場合、約14分間FM/AM放送を聴けるという。

充電用ハンドルを回してスマートフォン(スマホ)や携帯電話への充電ができるほか、LEDライトやサイレンなど停電時に便利な機能を搭載。蓄光仕様の電源ボタン、バックライトが点灯する液晶ディスプレイを搭載し、暗い場所でも操作に困らない。

AMラジオ番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応。聴き取りやすいモノラル2スピーカー、放送局を選びやすい「デジタル選局」、周波数がひと目で分かる大型デジタル表示、ヘッドホン端子を搭載する。誤動作防止の「ホールド機能」を備える。

充電ケーブル収納用ポーチ(充電ケーブルは別売)、ハンドストラップが付属する。カラーはホワイト、オレンジの2色。

価格はオープン。