17日、黒竜江省ハルピン市の安重根義士記念館が2018年までに拡張される。

写真拡大

2016年4月17日、参考消息網によると、中国が安重根義士記念館を拡張する。

【その他の写真】

韓国・聯合ニュースは黒竜江省ハルピン市の安重根義士記念館が2018年までに拡張されると報じた。安重根は1909年に日本の伊藤博文枢密院議長を暗殺した人物で、韓国では偉大な「義士」として尊敬を集めている。

朴槿恵(パク・クネ)大統領と習近平(シー・ジンピン)国家主席の首脳会談を契機として2014年1月、ハルピン駅に記念館が開設された。ガラス窓越しに暗殺事件が起きた現場を見ることができるのが最大の売り。これまでに30万人が訪問したが、6割が中国人だという。(翻訳・編集/増田聡太郎)