写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の第8弾として、「忍者戦隊カクレンジャー 戦隊職人ドロンチェンジャー〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」が6,000個限定で発売されることが明らかになった。

「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、2014年6月にバンダイのボーイズトイ事業部が立ち上げた新たな玩具シリーズで、ARTISAN(アルチザン)とは職人・職工の意味。バンダイが技術の粋を集め"違いのわかる大人の戦隊ファン"に向けて送る戦隊玩具としてスタートした。「光の路線 レインボーラインセット」「超合金 烈車合体 DXトッキュウオー」「黒鉄変形 DXシュバルツ専用クライナーロボ」「ダイノバックラー」など、これまでにない商品展開で大きな話題となっている。

「ドロンチェンジャー」は、1994年より放送が開始された「スーパー戦隊」第18弾『忍者戦隊カクレンジャー』に登場する印籠型の変身アイテム。本作は、シリーズにおいて初めて「忍者」をモチーフにした作品であるとともに、多くの挑戦的な要素も盛り込まれ人気を博した。

「忍者戦隊カクレンジャー 戦隊職人ドロンチェンジャー〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」の詳細は、4月28日に明らかになるという。

(C)東映