画像

写真拡大 (全2枚)

 総合求人情報サイトを運営するディップは、Tangerineと共同で、iBeaconを活用した広告配信プラットフォーム「SocialAd」の実証実験を4月15日より開始した。第一弾には、多摩都市モノレールと「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所が参画している。

 総合求人情報サイトを運営するディップは、ビーコン管理プラットフォームを運営するTangerineと共同で、iBeaconを活用した広告配信プラットフォーム「SocialAd(ソーシャルアド)」の実証実験を4月15日より開始した。

 第一弾として、iBeaconを多摩モノレールの立川駅や多摩センター駅など6駅に設置し、求人検索アプリ「バイトル」(iOS版のみ)と乗換案内アプリ「駅すぱあと」(iOS版、Android版)にて広告配信を実施する。

 同広告配信プラットフォームは、大きなシステム改修、ビーコンの配布なしにO2O施策を拡大・実施できるため、メディア・アプリ運営企業の参加のハードルを下げている。またビーコン対応アプリを利用するユーザーは、近隣店舗や企業の情報を取得することができる。

MarkeZine編集部[著]