男性が会社にお弁当を持参する女子に対して思うこと3つ!

写真拡大

「あと何分!」ランチの時間をカウントダウンするくらい楽しみにしている方もいるのでは? オフィス近辺の安くておいしいオシャレなランチスポットを開拓するのは楽しいですよね。その反面、社内から1度も出ない、お弁当派もいらっしゃいます。その理由はさまざまだと思いますが、正直男性社員の方々は、お弁当女子に対してどのような感想を抱いてるのか、聞いてみました。

■家庭的でいいなと思う

・「手間がかかるし、朝はいろいろと忙しいのに作ってくるなんて、家庭的で大人の女性だな、と感じる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「いい奥さんになるだろうなと思います」(23歳/その他/その他)
・「料理ができてすごいと思う」(33歳/電機/技術職)
・「いいと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

ほとんどの男性が好きなポイント、「料理ができる」ことを周知させることもできるお弁当派。そんな打算で作っている方が少ないと思いますが、朝食と作ってしまえば一石二鳥で、かつ、きちんとした生活を送っていそうな印象までありますよね。「お母さんに作ってもらってるのかな? と思ってしまう」という疑り派も(笑)

■しっかりした女性に見える

・「えらいと思う」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「外食で栄養を偏らせることもなく、節約にもなるのでとてもいいと思う」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「がんばってますね。と感じます」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「ちゃんとした生活ができていて良さそう」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

「節約にもなるし、料理の腕も上がると思うのでいいことだと思う」と料理でできること以外の部分まで派生して、総合的に評価が高そう。同じように働いていれば、お弁当を作ることがどれだけ大変かわかるだけに、あがってくる感想なのかも。3食自炊派なのか、夜は外食派なのか人それぞれですが、時間が限られている朝に準備できるのは、やはりすごい。

■節約してるのかな?

・「朝の時間に余裕があるんだなぁと思う反面、お店で昼ご飯も買えないケチくさい感じもする」(38歳/金融・証券/営業職)
・「面倒じゃないのかな」(29歳/金融・証券/営業職)
・「ランチに誘いにくい」(32歳/食品・飲料/技術職)

マイナスな感想としてはこれがダントツ、「その人にもよるが『お金を貯めてるのかな』とか思う」と節約派。それほどおいしくもないランチに毎日1,200を払うくらいなら、自分のおいしいお弁当を食べた方が健康的で節約にもなりますよね。
それで、ゆっくりおいしいディナーを食べるのも◎。

■まとめ

ランチは、業務中よりも仲良くなれるきっかけにもなりますし、社外に出ず、ひとりでゆっくり休みたい方もいると思います。確かにお弁当派は、ランチに誘いにくいという欠点がありますが、事前に言ってくれれば全然OKと言ってくれるので問題なし! ランチに誘いにくいと思っている男性は、思い切って聞いてみるといいのかも。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳〜39歳の社会人男性)