平安京跡から大震災の痕跡発見 大量の瓦片が並んだ状態で出土

  • 京都市にある平安京跡から、大量の瓦片が2列に並んだ状態で出土した
  • 京都市埋蔵文化財研究所は、9世紀に築かれた築地塀の瓦と分析
  • 887年に起きた仁和地震などによって倒壊した痕跡とみて詳しく調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング