今スグ自分をチェック! 女子が「この人社会人デビューかも」と思ってしまう人の特徴4つ!

写真拡大

学生時代はまじめでおとなしかった反動で、社会人になってから遊びに目覚める人っていますよね。そんな人をちまたでは“社会人デビュー”と呼びますが、「この人社会人デビューかも……」と思ってしまう人の特徴と、その理由について働く女性に聞いてみました。

■髪型に違和感

・「髪型が似合っていない。自分に合わない髪型でもチャレンジしてみた感があるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「髪型が派手」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「髪の毛を明るく染めている人。初めて染めたから、色味が強く出すぎている人が良くいるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

学生時代に髪を染めてこなかった人は、美容院でのオーダーの仕方や自分で染めるにしても、なかなか慣れていない場合が多いのかもしれません。そのため、髪型が合っていなかったり色が明るすぎたりしていると、「オシャレし慣れていないのかな? 」と思われてしまうようです。

■化粧に違和感

・「化粧があまりなじんでいない人。慣れていないのかなと思ってしまうから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「化粧が下手。化粧はやっていくうちに、ある程度慣れてくると思うから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「化粧が不自然に濃い人。今まで慣れていないのかと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お化粧があまり上手じゃない人に対しても、「社会人デビューかも」と思うようです。やっぱりメイクは回数をこなすことで自分に合うものがわかってくるもの。あまりに濃すぎたり、似合っていない化粧をしていたりする場合は、「まだまだメイクし慣れていないんだな」と見られてしまうようですね。

■テンションに違和感

・「テンションが無理に高い。飲み会などで無理にはしゃいでる人にそう感じた」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「落ち着きがない。そわそわしているので雰囲気的に思います」(23歳/その他)
・「飲み会などで、やけに大声で話している人。一生懸命明るく振るまい、目立とうとしている感じがするから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

やたらとはしゃいでいたり、一生懸命目立とうとしている人に対して、「この人社会人デビュー?」と思うことも。遊び慣れていないタイプは、飲み会などのテンションがズレてしまいがち。無理をしているのがバレバレだと「遊んでこなかったんだろうな……」と思われてしまうのかもしれません。

■服装に違和感

・「洋服のサイズがしっかり合っていない。オシャレに慣れていなさそう」(32歳/情報・IT/事務系専門職)
・「服装が雑誌に載っているものと同じ。自分で考えられないから雑誌のままだと思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「服に着られている人。今まで着ていた服とはちがうジャンルを仕事用に買っただろうから、自然ではない。けど初々しい」(30歳/その他/事務系専門職)

洋服に着られてしまっているタイプも「社会人デビューなのかも」と見られがちのようです。社会人になってきちんとした格好をしなきゃ、と今までしてきた格好をガラリと変える人もいますよね。そんな人はその格好に慣れていないため、初々しさが出てしまっているようです。

■まとめ

社会人デビューは一見ダサイなんて思われがちですが、反面、変に遊び慣れているより、初々しさを感じてフレッシュさがまわりに好かれることも。あまり派手にやりすぎず、まわりを観察して悪目立ちをしなければ、社会人デビューも悪くないのかもしれませんよ!

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数157件(22歳〜34歳の働く女性)。