夫婦が思う「お互いの相性がいいところ」7割が選んだ1位はアノ相性

写真拡大

結婚生活を送る上で、夫婦にとって一番大事なのは“相性”ではないでしょうか?

いくら美男美女でも、お金がたくさんあっても、結婚した2人が毎日ケンカばかりしていたらその結婚は決して幸せなものではないでしょう。

どの夫婦にも、「ここは合わない」「この相性は最高!」という部分が多かれ少なかれあると思いますが、お宅の夫婦はどうですか?

今回は、ジーユーエヌが全国の20〜60代の既婚男女500人を対象に実施した『いまどき夫婦の実態調査』で、「あなたが夫婦間で“合う”と思うものを教えてください」という質問の答えをご紹介しましょう!

 

■5位:趣味

5位は47.0%が合うと答えた「趣味」でした。知り合ったきっかけが趣味だった、ということもありそうですが、一緒に暮らしているうちに2人で始めた趣味が楽しくなった、夫婦のうち1人の趣味にもう片方ものめり込んだ……なんてことも考えられそうです。

年代別に見ると、20〜30代の確率が高く58.0%も! 40〜60代は39.7%となり、やはり若い世代のほうが趣味の一致を結婚の重要なポイントに挙げていることがわかりました。

「特に共通する趣味はないな〜」という場合、今からでも遅くありません! 旅行やサーフィン、写真など、2人の共通する興味を探して、トライしてみてはいかがでしょうか? もしかしたら、夫婦間の情熱もよみがえるかも……!

 

■4位:価値観

続く4位は「価値観」で、全体では64.8%が「合う」と答えています。価値観というのは何となくはっきり分かりにくい言葉ではありますが、お金の使い方や物ごとの優先順位、仕事に対する姿勢、子どもの教育方針などの方向性が似ている、ということでしょう。

趣味が合わなくても離婚に至ることはあまりなさそうですが、この価値観が合わないと、ささいなことでカチンと来て口論が多くなったり、お金の使い方で揉めたり……と離婚につながるトラブルに発展する恐れもあります。

結婚してから妥協して合わせていく部分もあるでしょうが、さまざまな価値観については交際時から話し合い、結婚するまでに明らかにしておきたいですよね。

 

■3位:波長(ノリ)

3位は「波長(ノリ)」で、68.4%でした。特に20〜30代はこれを重要な要素に思っている人の割合がかなり高く、なんと79.0%と年代別では1位!

合コンなどで出会い、ノリが合って話が弾み、交際から結婚に至った……なんて状況が今の世代ではかなり多そうです。

上記の価値観とはまたちょっと違う意味合いのある夫婦の波長。これが合うということは、同じギャグで笑ったり、行動パターンが似ていたり、同じタイミングで話し始めたりという部分もあるでしょうが、「何もしていなくても空気が合う」という「何となく」的な要素が強い部分もあるのかもしれませんね!

 

■2位:性格

2位は「性格」で、68.6%でした。これも20〜30代で確率が高く、76.5%! 結婚生活において、2人の性格が合うというのはかなり大事なポイントといえます。

しかし、性格が同じならいいというわけでもありません。性格が似すぎていると、かえってイライラしたり、ぶつかったりする場合が多くなる可能性もあります。

例えば、2人とも内向的でおとなしい性格の場合、家での会話がなくなってしまうこともあるかもしれません。そして、2人とも気性が激しかったら、衝突が多くなることも多いでしょう。

大事なのは、お互いに相手の性格上の弱点をカバーでき、お互いのいいところに刺激されたり、欠点が気にならず、許し合える相性のよさではないでしょうか?

 

■1位:会話

そして、夫婦間で「合う」部分の1位は、「会話」で71.4%でした! 夫婦生活にとっての会話の大切さがよく分かる結果となりましたが、これも20〜30代(77.0%)のほうが、40〜60代(67.7%)よりも高率となる結果に。

若い世代の夫婦にとって、一緒に過ごす時間が長いパートナーとの「会話の楽しさ」はとても重要なポイントであるようです。

しかし、20〜30代の場合は新婚ホヤホヤという場合も多そう。「夫(妻)といると、何を話しても楽しい!」というラブラブ新婚ムードに浸っている……という場合も多そうです。

会話内容だけでなく、一緒に暮らしている夫婦にとっては、会話の呼吸や話していないときの雰囲気の自然さなどもポイントが高そうです!

 

以上、夫婦の実態調査結果についてお伝えしましたが、お宅の夫婦はいかがでしょうか?

人間、始めからドンピシャで相性がいい、という場合もあるでしょう。でも、たとえ夫婦でも、誰にだって“合わない部分”は必ずといっていいほど存在するはずです。

結婚生活を続けているうちに、さまざまな部分で2人が歩み寄りながら、“合う部分”がだんだん多くなっていけば素敵ですよね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 離婚カウンセラーが教える「夫婦円満を長続きさせる」秘訣3つ

※ お隣の夫婦事情は?「夫婦2人でやること」5位晩酌、気になる1位は

※ ゲェ…全部やってた!黙っているけど「夫が実は耐えられない」妻の行為4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【姉妹サイト】

※ あなたの夫は…?いびきモンスターから「安眠を取り返す」秘法3つ

※ 夫の好物10個言える?専門家が教える「一生愛される妻」になる秘訣

 

【参考】

※ いまどき夫婦の実態調査 - ジーユーエヌ

 

【画像】

※ Uber Images / Shutterstock