4位手洗い、2位食事のマナー「子どもにしつけたい事」勉強より大事な1位は?

写真拡大

この春、お子さんが小学校や幼稚園に入学・入園されたご家庭では、子どもが集団生活をうまく送れるかどうか……という不安もあるのでは?

「よその子と比較しちゃいけない」という建前はあるものの、クラスの中で自分の子どもだけ出来ないこと、まわりの子よりも遅れていることがあれば気になりますよね。

そこで、今回は『明治カバくんうがいラボ』が全国のママ412名に実施したアンケート調査結果をもとに、“子どもにしつけたいことベスト5”をお届けしたいと思います。

おたくでは、次の5つのしつけがちゃんとできているでしょうか!?

 

■第5位:片づけ・整理整頓(50.7%)

およそ半数のママが、しつけに関して気を配っているのが“片づけ・整理整頓”。

学校の机もランドセルも中身がぐちゃぐちゃ……というありさまでは、しょっちゅう忘れ物をしたり、勉強に集中できなかったりします。

「もう、しょうがないわね!」なんて言いつつ、ママが手取り足取り何でもやってあげていると、いつまでたっても子どもが自分でできるようになりません。

もちろん、はじめは一緒にやってあげるといいのですが、徐々に子どもが自分だけでやる分量を増やしていきましょう。

 

■第4位:うがい・手洗い(53.7%)

子どもを病気から守るために、“うがい・手洗い”は1年を通して励行させたいですよね。

大人にとってはごく簡単なことでも、子どもにとって難しいのは“うがい”。そこで、『WooRis』の過去記事「子どもにとっては難しい“うがいの仕方”を親が教えるコツ4つ」では、口に水を含まないでおこなう“エアうがい”をすすめています。

<コップを持って、水を口に入れてクチュクチュうがいをしてみようね。次に、また口に水を入れて、今度はガラガラうがい。上を向いて“あ〜〜”って声をだすようにやってごらん>

こんなふうに言葉がけしながら、まずは“うがいをするふり”だけやってみましょう。

また、天井にかわいいシールやステッカーを貼っておくと、上を向いておこなう“ガラガラうがい”の励みになるようです。楽しく工夫しながらうがい・手洗いの習慣を身につけさせるようにしましょう。

 

■第3位:睡眠の長さ、就寝時間(56.8%)

睡眠不足では勉強に集中できませんし、体育の授業や休み時間にぼんやりしてケガをするなんておそれもありますよね。

子どもにしっかり睡眠をとらせるためには毎日の就寝時刻を守りましょう。休みの前日だとつい「夜更かしさせても……」という気になりますが、睡眠サイクルの乱れにつながります。

また、子ども部屋だけ消灯しても隣の部屋で両親がいつまでも活動していると安眠妨害のおそれが……。お子さんが小さいうちは、できれば家族そろって早寝・早起き習慣を心がけたいものですね。

 

■第2位:食事のマナー(59.3%)

およそ6割のママが気を配っているのが“食事のマナー”。給食の時間にマナーが悪いとお子さんが恥ずかしい思いをすることになりかねませんよね。

マナーといっても堅苦しいことではなく、口いっぱいにほおばらない、口の中にものを入れたままおしゃべりしない……など、まずは最低限のマナーだけでも徹底しましょう。

また、家でダラダラ食事をする習慣があると、お子さんが給食の時間内に食べ終えられないおそれがあります。

学校給食は15〜20分程度。もちろん、家庭ではもう少しゆったり食べてもいいのですが、テレビを見ながらだったり、途中で立ち歩いたりで時間がかかってしまうようであれば、その習慣は改めましょう。

 

■第1位:挨拶(69.3%)

2位から10ポイントの差をつけて1位にかがやいたのは“挨拶”。およそ7割のママが挨拶のしつけに気を配っているとのことです。

お子さんがきちんと挨拶できないと、学校の先生やお友達にあまりいい印象をもたれないおそれも……。挨拶は子どもにぜひとも身につけさせたいマナーのひとつです。

「ちゃんと挨拶しなさい!」と口酸っぱく言うよりも、親が手本を見せてあげるのが一番です。お母さんが学校の先生や近所の人に明るい挨拶を心がけていると、子どもも自然とそれを真似するようになるでしょう。

また、いくら外では愛想がよくても、家のなかで夫婦が顔を合わせても無言……というのでは台なしです。「おはよう」「おやすみ」「ただいま」「いってらっしゃい」など、家庭内での基本的な挨拶こそ、おろそかにしないようにしましょう。

 

いかがでしたか? ちなみに5位以下は、“食事の栄養バランス”、“歯磨き”、“勉強の習慣を身につけさせること”が続きました。

つまり、今回ご紹介したトップ5は、勉強よりも優先的に子どもに身につけさせたいということ。あなたのお子さんは大丈夫でしょうか?

「やばっ……うちの子できてない!」という方は、今日から少しずつできるように生活習慣を変えていきましょう。

(ライター 中田綾美)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強〜い味方とは

※ キレイなママさんはみんな使ってる! 美容家も唸る「自然派化粧品」が凄い

※ ママ友から視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ どう答える!? 子どもから「性にまつわる質問」をされた時の答え方5つ

※ げっ…毎日使ってた!「しつけのつもりが逆効果」なママのNG言葉3つ

※ 賢い親ほどやりがち!? 「子どもをダメにしてしまう」NGしつけ5つ

 

【姉妹サイト】

※ あなたの夫は…?いびきモンスターから「安眠を取り返す」秘法3つ

※ 慢性的な肩こりは99%治る!2分でスッキリ「筋膜リリース体操」とは

 

【参考】

※ 明治カバくんうがいラボ

 

【画像】

※ didesign021 / Shutterstock