期間限定オープン!シャネル銀座ビルの屋上テラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」

写真拡大 (全4枚)

戸外で過ごすのが心地よいこれからの季節、テラス席でのティータイムが楽しみ。特に、絶景を臨む都心部の屋上なら、女友達との憩いだけではなく、デートでの利用にもぴったり。

シャネル銀座ビルディングの屋上テラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」が、2016年4月1日(金)から10月30日(日)の期間限定でオープン。予約制でいただけるお料理やスイーツは、同ビル10階にある「ベージュ アラン・デュカス 東京」が手がけるというから、味も間違いなし! さっそく詳しくチェックしてきた。

目玉となるのは、1日10個限定で提供する新作デザート「カメリア」(単品2500円・サ別)。ココ・シャネルが愛した花、椿(カメリア)をモチーフにした見た目に女心がくすぐられる。
フレーバーは月ごとに替わり、4月はイチゴ尽くしの「サンサシオン・フレーズ」がいただける。果実感いっぱいのイチゴのジュレを包んだイチゴムースが、つややかなイチゴのピュレでコーティングされ、イチゴ好きにはたまらないはず。ちなみに5月は、サクランボとピスタチオの組み合わせた「スリーズ・ピスターシュ」を提供するそう。

単品のほかに、コーヒーか紅茶が付く「プレタポルテ」(3000円+サ別)や、シャンパーニュ「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」とのセット「オートクチュール」(3900円+サ別)などのセットメニューも。


また、毎年人気のライトミール「GINZA Box」(単品3000円・サ別、グラス・シャンパーニュ「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」付き(4500円+サ別)も1日30食限定でラインナップ。メニューは季節によって変わるけれど、野菜のテリーヌやビーフサンドイッチ タルタル添え、バニラ風味のマドレーヌ、レモンとヘーゼルナッツのマカロンなどの軽食とデザート全7品が揃い、どれも繊細な味わい。

4月30日(土)までは、春ヴァージョンの「GINZA Sakura Box(ギンザ サクラ ボックス)」(単品3000円+サ別)として提供中。デザートのマカロンを桜風味の生地とクリームに変え、セットのシャンパーニュも「ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ」になるそう。

器は今年も、「WASARA(ワサラ)」とのコラボによるオリジナルボックス。新色シャンパン・ゴールドのツイード柄で、料理にいっそうの華やかさを添える仕上がりに。


シャネルの代表的なモチーフであるツイード柄を施した屋外テラスは、東京タワーやスカイツリーを臨む絶好のロケーション。銀座の中心地で落ち着いた大人のひとときを楽しんで。