写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『アイドルマスター ミリオンライブ!』初のライブツアー「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」のファイナル、幕張公演最終日が2016年4月17日に幕張メッセイベントホールにて開催。2017年3月中旬に『ミリオンライブ!』4thライブを日本武道館で開催し、ミリオンシアターの37人がオールスター参戦することが発表された。

発表は40曲目の「Thank You!」を歌い終えた後、スクリーンに登場した765プロ高木社長から行われた。『ミリオンライブ!』の最初のテーマソング、はじまりの楽曲である「Thank You!」には、"みんなでつくったの 遅くまで残って 手作りの「ぶどーかん」"というフレーズであり、本作にとっては「いつかは武道館」は大きな夢だった。原曲の歌詞では「ぶどーかん」に掲げられるのは虹色の看板とされており、全国五会場のリーダー担当が集結して客席に虹のウェーブを描いたファイナルで開催が発表されたのは運命的なものを感じる。幕張公演リーダー・山崎はるかは突然の発表に驚きながらも、「プロデューサーさん、私たち、ついに武道館でライブやります! ミリオンスターズの手作りの武道館、楽しみにしてくれますか? これからもプロデュース、よろしくお願いします!」と感激のコメントをしていた。

さらに、5会場7公演を完走した3rdライブツアーの、全会場が映像化されることも合わせて発表された。「この旅は、わたしたちの成長の証。この旅は、わたしたちの絆の物語。この旅は、わたしたちの夢の架け橋。この旅は、きっとかけがえない思い出になる。」とのメッセージと共に、「全公演映像化決定」「2016年秋以降映像化」の告知がされると、会場からはこれを待ち望んでいたという熱狂的な歓声が沸き起こっていた。

前日に行われたライブ初日では、ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の新章として、50人のアイドルたちとの"出会い"を描く「ネクストプロローグ Episode 0」が5月2日にスタートすることや、新コンセプトのCDシリーズ「THE@TER ACTIVITEIS」の制作決定も告知されている。一年後の夢舞台に向けて、様々な企画が動き出している。

○公演リーダー全員集合で示した成長と絆のあしあと

17日に行われたツアーファイナルの幕張2日目(最終日)には、春日未来役の山崎はるか、最上静香役の田所あずさ、伊吹翼役のMachico、箱崎星梨花役の麻倉もも、北沢志保役の雨宮天、七尾百合子役の伊藤美来、徳川まつり役の諏訪彩花、望月杏奈役の夏川椎菜、所恵美役の藤井ゆきよ、横山奈緒役の渡部優衣、高坂海美役の上田麗奈、佐竹美奈子役の大関英里、高山紗代子役の駒形友梨、百瀬莉緒役の山口立花子、矢吹可奈役の木戸衣吹、馬場このみ役の高橋未奈美が出演。

東京公演のリーダーは山崎はるかと田所あずさだが、幕張2日目には五会場のリーダー5組10人全員が参加。残りのメンバーも他会場で素晴らしいパフォーマンスを見せた参戦経験者ばかりだ。だがセットリスト的には初日よりも、むしろシンプル。特にクライマックス、28曲目麻倉ももの「夢色トレイン」から37曲目山崎はるかの「未来飛行」までの10曲は、各会場のリーダーのソロ曲が連続で続く、今までに例のない構成。初日が「ミリオンシアターの37人全員が登場し、765プロの未来を見せる」というツアーコンセプトを凝縮した物語に満ちた内容だとすれば、最終日はこのツアーで重ねてきた成長と足跡、等身大の現在地を見せる、シンプルがゆえにおそろしいセットリストだ。

昨日までよりもほんの少し最高で、ほんの少し想いのこもった10曲となったが37人のバトンの最後を「未来飛行」で引き受けた山崎はるかには、涙ぐみながらも力強い歌声と笑顔は決して絶やさない、彼女に任せれば大丈夫と信頼できる頼もしさが備わっていた。どうしてもツアーリーダー10人に注目しがちなライブではあるが、山口立花子の「たしかな足跡」や駒形友梨の「vivid color」、高橋未奈美の「dear...」といった楽曲は圧倒的なパフォーマンスで37人の中にはとんでもない才能がごろごろしていることを改めて感じさせたし、上田麗奈や諏訪彩花、大関英里の役柄を背負い、無尽蔵のエネルギーで元気と楽しさを伝える姿からはプロの役者のすごみを感じた。

ラストの全員曲の演者が自由に動きまわるパートでは、涙を流すメンバーをなぐさめたり、抱き合って感動を分かちあったりの輪があちこちにできており、このツアーで本当にメンバー同士の絆が深まったことが伝わってくるフィナーレだった。

○「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」幕張公演2日目 セットリスト

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(中里キリ)